ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190622191418j:image
雨ですね。車に乗り込み野猿街道店2を目指します。

一週間も空いたのは久しぶりなので少し緊張してしまいます。

土曜だからか雨だからなのか、どこも道が混んでいて到着まで70分もかかってしまいました。駐車場には車18バイク1。私の次の方でちょうど満車でした。

通路を通り券売機へ。入店と同時にエースさんと目が合いご挨拶(^-^)

大ラーメンとねぎの食券を買い、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190622191454j:image

外並び8人目に接続。なぜか分裂して並んでいるオタクグループの間に挟まれながらも10分ほどでウェイティングシートNO.5、NO.1を経てカウンター9番目に着席。

高台に供えた食券は店主さんにもぎられ、茹で上がりを待ちます。

厨房には他にゾロさん、バイトさん1名、そして奥から粉まみれのCOOLさんと5名体制。

 そうこうしているとエースさん麺上げ、店主さんから大は?
f:id:DAEG26:20190622191629j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

店主さんオペにて着丼。

まずは卓上FZをかけてヤサイを半分ほど削り豚へ。

端とスライス3枚。豚増ししていないのにもかかわらず計4枚。厚みというか長さは10cmはあろう代物でした。2枚はそのまま、残り2枚とヤサイにトウガラシをチャージ。
f:id:DAEG26:20190622191758j:image

脂身たっぷりのトロ豚と辛味が良く合います。その勢いで具材をクリア。

麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!

この時点で確信しました。仕上がりはプリパツです。

ツルツルした表面は非常に非情にしょっぱいスープを必要以上に絡ませることなく完璧に計算されたラーメンです。

一週間ぶりにありついたこともあり、スパッと完食。
f:id:DAEG26:20190622191302j:image

ちょうど昼の部が終わり券売機に麺切れ終了の札が。

店主さんとエースさんに挨拶をして退店しました。

食べ物では補えない幸福感を再確認した日でした。野猿最高。

本日も大変美味しゅうございました。