ラーメン二郎 野猿 麺増しねぎニンニク

f:id:DAEG26:20190529074945j:image
ボヤっとし天気の中、アドレス110に乗って向かうは野猿街道店2。

風はすっかり湿気っぽい梅雨バージョンですね。

駐車場に到着すると車6バイク1。

通路を通り、一服しているCOOLさんにご挨拶(^-^)

開店前の券売機へ。店主さんと賄い中のエースさん、さらに麺打ちはパパさんと週の始まり火曜はオールスターでスタート。

大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190529075444j:image

外並び11人目に接続。
f:id:DAEG26:20190529075456j:image
おしいところでファーストロットを逃しました。

定刻の11:00、COOLさんが半分閉まっていたシャッターを開きオーブン。

冷水機で水を汲み奥の方から着席、11番目の私は入口に背を向けるコーナー席へ。

高台に食券を供え、食券確認を待ちます。

ファーストロットの供給も進み、店主さんがセカンドに向け食券を確認。

待ちがほとんどいない、エースさんは製麺で厨房に不在、お腹減った等の条件が揃ったため、1つだけあるラーメンショップ風の水色大丼サイズまで麺増しをお願いしました。

白い大ラーメン丼より大きく、すり鉢より小さい、下の方から末広がりなシルエットで口が広く、ヤサイが食べやすい、スープも飲みやすい、私にとっては完璧な器です。

ちらほらファーストの方たちが食べ終わるころ、店主さん麺上げ、COOLさんからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190529081620j:image

「大ラーメン麺増しねぎニンニク少なめ」

COOLさんオペにて着丼。

すっかりCOOLさんも無言のヤサイコールが定着しております。

それを見て笑うお隣の学生さん。

まずは卓上FZをかけてセルフカラメにしたヤサイの標高を下げて行きます。

裾のが狭いタワー状。見た目より多くはありませんが、それでもけっこうありました。半分ほどで豚も挟みます。スライス2と端ほぐし1。端ほぐしはそのまま、あとはヤサイもまとめてトウガラシをオン。
f:id:DAEG26:20190529083151j:image

辛味で勢いつき、一気にヤサイと豚をクリア。増していただいた麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190529083347j:image

スケール感がわかりにくい写真ですが、おおよそ小ラーメン2玉分の麺量です。

実際に目の前にしても多く見えませんが、食べるとわかります。

パパさん仕様なのか、珍しくデロ要素も感じます。言葉で言うとプリデロでしょうか。美味しいです。

凶暴スープの吸い込みが足りない部分は再度スープにつけます。味と水分がないと食べにくいので。

美味しく楽しい野猿麺タイム。ひたすら麺をすすり続けますが、さすがに減りにくいですね。

それでもなんとか完食。
f:id:DAEG26:20190529084916j:image

途中は何度か限界かと思う場面もありますが、食べ終わるとまだ行けそうな気がする不思議なラーメン。

丼を返却しつつ、ごちそうさま。

店主さんに時間がかかったことをお詫びしますが、ニッコリ笑って許して下さいました。

麺増し募金をして退店。

ニンニク消臭と整腸を兼ねて1リットル牛乳を飲みながら帰りましょう。

本日も大変美味しゅうございました!