ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190521142716j:image
久しぶりに強い雨風が降りしきる中、向かうは野猿街道店2。さすがに車です。

覚悟はしていましたが、車、昼間、雨と悪条件トリオがそろい普段より+30分で駐車場に到着。車17台バイク0台。
f:id:DAEG26:20190521142758j:image

券売機で大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!

f:id:DAEG26:20190521142744j:image

タイミング良く、そのままカウンター1番奥へ着席。高台に食券を供えます。

厨房は店主さん、COOLさん、ゾロさんの3名体制。

ゾロさん食券確認、麺上げ、COOLさんからニンニク入れますかー?
f:id:DAEG26:20190521175708j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

COOLさんオペにて着丼。

いただきます!

最近すっかりCOOLさんまでノーコールでもヤサイの標高を高くして下さいます。

まず卓上FZを側面からかけたヤサイから。

熱っ。強いて言わせていただくならば野猿で唯一苦手なのがヤサイの熱さです。普通は茹でたてで良いことでしょうが、猫舌の私には強敵となります。

冷ましながら懸命に3分の1まで標高を下げ、豚へ参ります。

柔らかくて味がしっかりついた分厚い野猿豚が2枚。

1枚目はそのまま、2枚目と残りのヤサイにはトウガラシをチャージ。ちなみにスパイス入れは穴の大きいタイプで当たりでした。
f:id:DAEG26:20190521143920j:image

旨辛くなったヤサイと豚、休み明けのさっぱりスープも合わせながら突破。

ラスト麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190521174433j:image

この瞬間にわかる麺の仕上がり。今日は完全にプリパツです。

丼の中で踊る麺をわき目も振らず、すすり続けます。なんやかんや久しぶりのプリパツはやっぱり旨いです。

スープもゴクゴク飲みながら余裕の完食。
f:id:DAEG26:20190521174949j:image

野猿ドクロちゃんもこんにちは。

丼を高台に乗せつつCOOLさんとゾロさんにごちそうさまを伝え退店しました。

この時点ではまだランチタイムでしたが、ぽつらぽつら空席が出るほど。さすがの野猿でも嵐の日は空いていそうです。

明日の仕事も考え、消臭用に1リットル牛乳を飲みながら帰宅します。

本日も大変美味しゅうございました!