ラーメン二郎 野猿 大ラーメン辛い奴2倍ねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190517233907j:image
本日は今後の人生において大きく影響を及ぼすであろう動きの第一歩を踏み出したかも知れない日でした。(句読点無し)

そんな本日もアドレス110で野猿街道店2へ。

いつもより少しだけ早く出発できたので閉店滑り込みの焦りもなく、安全運転で到着。

そういえば春の交通安全週間ですね。

駐車場には車11バイク0。

通路を通り券売機へ。大ラーメン、ねぎ、辛い奴の食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!

f:id:DAEG26:20190517234222j:image

外並び8人目に接続します。
f:id:DAEG26:20190517234354j:image

すっかり初心者団体は落ち着いたようですね。まだ寒い日もある4月の夜より、暖かくなってきた今頃のほうが並びやすくていいと思いますが。

食券先買いと横入り禁止の注意をしにきたエースさんへご挨拶(^-^)

さらりとウェイティングシートNO.8へ。NO.6でエースさんに食券を託しつつ辛い奴2倍をお願いしました。

厨房には店主さん、エースさん、バイトさん2名の4名体制。

並びも進み、エースさんから指示されカウンター14番目に着席。高台に半券を供え、目が合った店主さんにもご挨拶(^-^)

順調に麺も茹で上がり、エースさん麺上げからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190517235932j:image

「大ラーメン辛い奴2倍ねぎニンニク少なめ」

店主さんとエースさんのツインオペ、優しさの銀皿に乗って着丼。いただきます!!

ノーコールなのに豪快な盛りをお隣のプチラーメンの男性がガン見してます。

ヤサイは店主さんでしたが多めに盛ってくださいました。まぁ丼がノーマルだっただけでも命拾いしたと思いましょう。

卓上FZをかけ、辛い奴にしたスープにつけながらヤサイを削って参ります。

野猿の凶暴スープと辛味が合わさり、旨いのなんの。半分ほどの高さになったところで豚へ。スライス2と端1の3枚。大きくて分厚くて柔らかくて旨いもの。

スライス1と端はそのまま。残り1枚とヤサイにトウガラシをかけ、上から下から辛い奴!
f:id:DAEG26:20190518001226j:image

またお隣さんが見てます。

辛味でコーティングされた豚とヤサイをキレイに食べてから、ラストの麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190518001556j:image

下の方からトウガラシまみれになった麺がモリモリ出てきました。

麺の仕上がりは少し細身でムニ気味。スープはアブラゴロゴロと辛味の旨み。

このコンビネーションが噛み合うと約450グラムの麺が瞬時に無くなります。
f:id:DAEG26:20190518085407j:image

残念ながら野猿ドクロちゃんはお留守。

この後も名残惜しくアブラやスープを飲んでいましたが完飲は我慢。

高台に丼を返却し、店主さんとエースさんにごちそうさまを伝え退店しました。

本日も大変美味しゅうございました!