ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190514163849j:image
小雨ふる休日、CDにしていただいた愛娘のピアノ演奏を車で聴きながら野猿街道店2へ向かいます。

皆様GWでたまった仕事の処理は済んだのでしょうか。お昼時は避けようと思っていましたが、渋滞もなくスムーズ過ぎて12:40に駐車場へ到着。車7バイク0。

あれ、空いてる。

通路を通り券売機へ。外並び無し。

券売機で大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん‼️

看板画像を撮る隙もなく、ウェイティングシートNO.5へ。そのままゾロさんに食券を託します。
f:id:DAEG26:20190514163906j:image

本日の厨房は店主さん、COOLさん、ゾロさんの3名体制。

5分もせずに前ロットがゴソッと抜け、カウンター2番目に着席。茹で上がりを待ちます。

ぼや〜っと厨房を眺めているとCOOLさんからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190514163921j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

ゾロさん麺上げ、オペにて着丼。

あ、やっちゃった…足りない…

エースさんは言わずもがな、最近はCOOLさんも麺やヤサイを多めに盛ってくださるのでコールしなかったのが裏目に出ました。

ちなみに店主さん、ゾロさん、バイトさんだと普通の大ラーメンが出てきます。(当たり前)

お客さんも少なく、お腹も減っていたので麺増しをしようか心の中で迷っていましたが、チャンスを逃してしまいました(´・ω・`)

この時点で完飲が確定させつつ、いただきます!

卓上FZをたっぷりかけてセルフカラメにしたヤサイを削ります。が、あっというまに麺が見えてきました。

無くなってしまう前に豚へ。分厚いの1、ホロホロ1、ほぐし少々。

分厚いのはそのまま歯ごたえ、食感、味付けを楽しみ、残りは全てトウガラシで赤く染めます。
f:id:DAEG26:20190514163936j:image

辛味がついたヤサイや豚と、アブラが浮いたスープの合わせ技で表層をクリア。

麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190514163948j:image

このとき箸に伝わってくる感触で麺の状態がわかるようになって来た自分がこわいです。

一口すすると予想通り。プリパツではなく柔めな感じです。麺打ちパパさんかな?

スープは定休日明けのさっぱりFZキリリタイプ。閉店間際の凶暴さはありません。

本来ならばニンニクの力を借りてパワー不足を補いますが、ニンニクが入っていませんでした。たまにはそんな事もありますし、面倒くさいので頼みもしない私です。

となれば、ひたすら麺を食べ進むのみ。

そして完飲。
f:id:DAEG26:20190514164004j:image

野猿ドクロちゃん(汁無しの意味では無く、丼のマーク)も完全に姿を表しております。

はい。やはり通り物足りません…

決してもとの量が少ないという意味では無く、私が食べ過ぎなだけです。

まぁ腹八分目ということにして、次回は素直に麺増しをお願いしましょう。

COOLさんにごちそうさまを伝え退店しました。

本日も大変美味しゅうございました。