ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190512001742j:image
今日も今日とて微妙な時間に終業。おそらく間に合うとは思いますが、少し安全を犠牲にする必要があります。

安全<野猿

駄目な私です。

おかげで!?閉店時間30分前に到着。駐車場は車11台バイク8台。

通路を通り券売機へ。大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190512001808j:image
外並び7人目に接続します。

f:id:DAEG26:20190512001820j:image

すっかり春のお試し二郎期間は落ち着いたようです。

さて今年は何人の中毒者が出るでしょうか?

列はサクサクと進み10分もせずにウェイティングシートNO.6へ。NO.4でCOOLさんに食券を託します。

厨房は店主さん、エースさん、COOLさん、バイトさん2名の5名体制。

そのままカウンター3番目に着席。半券を高台に供え茹で上がりを待ちます。

ふとお隣さんの食券を見るとドクロ、しょうが、きまぐれたまご2枚と只者ではなさそうなオーダー。

するとエースさんがお隣さんに、きまぐれたまごは2コでいいんですか?と親しげに話しかけていました。まさかレジェンドさんでは?まぁ確かめようもありませんがw

そうこうしているとバイトさんから大ねぎはニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190512004953j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

COOLさん麺上げ、オペにて着丼!

いただきます!

まずは卓上FZをたっぷりかけセルフカラメにしたヤサイとねぎから参ります。

いつものようにCOOLさんオペは豚のオマケが多い傾向。感謝です!

さらに本日はヤサイまで多めです。

ザクザク削り、少し標高が下がったところで豚へ。1号は脂身たっぷり、2号は肉感しっかり、3号は端の3枚!

1号はそのままいただき、あとはトウガラシをかけて辛味をつけます。
f:id:DAEG26:20190512010220j:image

辛い奴が有料になってからトウガラシをあまり使うのも悪い気がして控え目です。

辛味でペースも上がり、一気に具材を攻略。

ラストの麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!

f:id:DAEG26:20190512010756j:image

麺量は野猿の標準ほど。仕上がりはプリパツではなく、ムニムニした食感。デロではありません。

表面はツルツルしていてスープはあまり絡みませんので、浸かっている部分を下から出しては食べる方法をとります。

巨大アブラ、凶暴スープと合わせながら一心不乱にすすりまくり、無事に完食。
f:id:DAEG26:20190512082704j:image

日曜と月曜は確実に訪問出来ないため、間に合って良かった〜と思える一杯でした。

本日も大変美味しゅうございました!