ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190510200757j:image
昨日行った三田本店麺増しの興奮冷めやらぬ中、所用も兼ねて野猿街道店2へ向かいます!今日は車。

20:00ちょい過ぎ駐車場に到着。車13台バイク1台。空いていそうです。もう春の一見さんラッシュも終わりでしょうか?

通路を通り券売機へ。大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190509215234j:image

外並び10人目に接続。
f:id:DAEG26:20190509225622j:image

すると後ろのお兄さんが食券を買わずに並んでいる人に注意をしていました。偉い!

というか、そこらじゅうに注意書きが貼ってあり、ちょいちょいエースさんが出て来て食券を買ってから並んぶようにお願いしまーす。と大きな声で言っているにもかかわらず減りませんねぇ。

そんな列も進み15分でウェイティングシートNO.8。から3、1、カウンター7番目に着席。高台に食券を供え順番を待ちます。

前ロットの提供が終わり、食券確認をするエースさんにご挨拶(^-^)

茹で上がりを待つ間、私も含む次ロットの前に鍋が入っていました。

そこでひらめき!

2人前の鍋を頼めばお店に迷惑をかけず、マイペースで麺増しを食べられるんではないでしょうか?

まぁ実際は勇気がなくて妄想に終わりますが。

鍋の提供も終わり、いよいよ次ロットへ。茹で上がりを待つ間に丼が並べられスープが作られます。

その丼に異変が。エースさんがすり鉢コーナーへ丼を取りに行ったので覚悟を決めますが、何やら青っぽい器を持っています。

新兵器か?と配膳台を覗きこみますが角度的に見えません。これは着丼するまで待つしかなさそうです。

ちなみに厨房は店主さん、エースさん、バイトさん1名の3名体制でした。

そして麺も茹で上がり、エースさん麺上げからニンニク入れますか?

f:id:DAEG26:20190509233924j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

店主さんとエースさんダブルオペにて着丼。

画像では丼の色もあり普通の小ラーメンに見えますが、大丼より確実に大きいです。

さらに口が広いのでヤサイの盛り付け等オペはやりやすそうですし、ヤサイマシマシにする方は沢山盛ってもらえることでしょう。

私は逆に恐ろしいですが…

一つ例えるならラーメンショップ系列の大盛丼に似ています。

ですので以後、ラショ丼と呼称します。

では、いただきます!

卓上FZを浸透させたヤサイから参りましょう。わかっていたつもりでしたが以外とヤサイが減りません。

ラショ丼が大きいため相対的に盛りが少なくみえますが、絶対数の多さは変わらないためヤサイコールと同等かと。

まぁとにかく進むしかないので食べ進め、半分ほど削ったところで豚へ。端1、スライス1、の下にほぐしがたっぷり。ありがとうございます(^o^)

しっかりと味付けされた旨いもの。

端とほぐしをやっつけ、残りのスライスとヤサイへトウガラシチャージ。

f:id:DAEG26:20190510002609j:image

この作業もこの丼のおかげで具合を広げて、まんべんなくトウガラシをかけられました!

辛いヤサイも豚も美味しすぎてペロリ。

残すは麺のみ。スープを吸っている部分を引っ張り出します、上下反転くるりんパッ!

f:id:DAEG26:20190510195753j:image

これまたひっくり返しやすい!

機会があったら毎回ラショ丼にしていただけるようリクエストしてみます。

あとは大好きな野猿麺をすすりまくるのみ。

本日は若干細身ですがプリパツな仕上がり。このタイプの麺が食べられるのは野猿だけなんですよね。
f:id:DAEG26:20190510200506j:image

で、あっさり完食。

スケール比較ようにコップを置いてみましたが、いまいちわかりにくいですね。

エースさんにごちそうさまを伝え、気持ち麺増ししてあったと思いますので募金も増して退店しました。

本日も大変美味しゅうございました!