ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190503230523j:image
夜もすっかり冬の寒さではなくなりましたね。まぁ5月ですし。

本日も向かうは野猿街道店2。

暇なのに早く帰れなく、忙しいときは際限無く残業という働き方改革とは無縁の我職場の終業後、アドレス110に乗り込みGO!

GWのよめない混み具合ですが、本日はどうでしょうか?

道中、他県ナンバーのノロノロやウインカーを出しておいて曲がらない等のフェイント走行をかわしながら駐車場に到着。

車10台バイク8台。珍しくバイク勢が奮闘しておりますが、台数的には少な目です。あとは徒歩電車の団体新入生しだい…

通路を通り券売機へ。大ラーメンと大根の食券を買おうとしますが、残念ながら売り切れ。結局スタンダードなねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190503231028j:image

外並び9人目に接続します。
f:id:DAEG26:20190503231019j:image
すでに見える厨房には店主さん、エースさん、バイトさん2名の4名体制。

10分もするとウェイティングシートNO.8へ。NO.3でエースさんに食券を託し、勢いそのままカウンター5番目に着席。半券を高台に供え茹で上がりを待ちます。

新しく入ったバイトさん達も徐々になれてきた様子。でもコールは二度聞きしてしまう初々しさもあります。

そんなバイトさんから大ねぎはニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190503232020j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

麺上げ、オペ共にエースさん作で着丼。

いただきます!

下の大きな灰皿のような銀の皿は(ご厚意でw)ヤサイを圧縮しながら盛るためスープ決壊してもいいようの皿です。野猿クオリティー(^-^)

いつもながら活きのいいヤサイで箸をつける前からねぎが滑り落ちてきます…テッペンから卓上FZをたっぷりかけてヤサイの標高を下げましょう!

ちょいシャキヤサイとFZ&ごま油で味付けされたねぎの名コンビ。ザクザク食べ進み、半分ほど…で、麺が出てきました。

そう、盛り上がりはヤサイではなく麺でした…エースさんクオリティーw

さらに豚もゴツい端が2つ。5センチぐらいあり、スライスとは言えない厚み。

ヤサイも少なくなってきたのでトウガラシをかけた画像と併せてご確認下さい。
f:id:DAEG26:20190503233751j:image

ヤサイ、ねぎ、豚、スープの合わせ技を楽しみ、ラスト麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190503233938j:image

丼の奥に野猿ドクロちゃんもおりますが、(気のせい)麺マシで全く見えません。

我ながら、この量にビビらなくなったのはいつからでしょうか?むしろ嬉しい。

本日は少しだけ細目のプリパツ麺。スープはしょっぱさ控えめ。その分、豚の味が濃かったです。

一心不乱にすすり、無事完食。ドクロちゃんとご対面。
f:id:DAEG26:20190503234701j:image

ちょうど閉店時間となり、店仕舞いをするエースさんとバイトさんにごちそうさまを伝え退店しました。

今日はかなりニンニク我慢したから牛乳はいいかな。

本日も大変美味しゅうございました!