ラーメン二郎 野猿 大ラーメン麺マシ辛い奴2倍ねぎニンニク

f:id:DAEG26:20190402204615j:image
なんですかこの寒さ(>_<)

日中の陽気が嘘のような寒さです。またもや緩い防寒でバイクに乗り後悔しつつも、どうしても食べたいので野猿街道店2へ来てしまいました。

駐車場は車5台バイク1台。まさかの並び無し?通路を通り券売機へ。
f:id:DAEG26:20190402204641j:image

大ラーメン、辛い奴、ねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190402204655j:image

一瞬だけ外並び2人目へ接続するも、すぐにエースさんの案内でウェイティングシートNO.8へ。食券確認時に辛い奴2倍をお願いしました。

するとカウンターがゴソッと空いて一気に奥から2番目に着席。半券を高台に供え、既に積み重ねられているすり鉢が一つ減っている事を確認しながら茹で上がりを待ちますw

厨房には店主さん、エースさん、COOLさん、どこかの助手さんの4名という濃いぃ面子。

ほどなくしてエースさん麺上げ、助手さんからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190402214719j:image

「大ラーメン麺マシ辛い奴2倍ねぎニンニク」

繰り返しますが、頼んだのは辛い奴2倍であって麺2倍ではありませんw

いただきます!

実は本日のオーダー、エースさん出勤時に定番となりつつあるノーコール麺マシを見越してのものです。

すり鉢なら麺と器の間にスペースがあり、ヤサイやねぎを辛い奴スープにつけやすいんです!過去の記事や画像を参照くださるとわかりますが、普通の大丼だと麺ヤサイ豚で埋めつくされて身動きが取れません。

ヤサイの水分で薄まらないよう2倍にもしてありますので、安心してジャブジャブしながらヤサイとねぎを削ります。

半分ほど進んだ所で豚へ。大きいスライスと端豚と旨いもの。

上からのトウガラシチャージも考えましたが、辛い奴のみを味わうことにしました。次回に取っておきます。

具材を全て攻略した後に控える麺タイムへ向け、上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190402221309j:image

辛い奴2倍のスープも見えるようにしてみました。これでもヤサイの水分でだいぶ薄まっている状態です。

辛い奴にはヤサイを減らして大根やねぎのトッピングがオススメです!

進めておいて何ですが私は少なめとか言える

立場ではありませんので普通ですw

少し食べては底に沈んだ辛い奴スープを吸った麺を引っ張り出していきます。その作業を繰り返すこと約10分。
f:id:DAEG26:20190402221939j:image

こんな感じて完食。

お互い特に合図したり、言葉を交わすわけでも無くエースさんに普通にごちそうさまを言って退店しましたw

ただし!いい加減慣れてきたので募金マシは忘れませんでした。

ニンニクを少なめにしなかったので、帰り道は消臭のために牛乳1リットルをチューチューしながら帰って来ましたとさ。
f:id:DAEG26:20190402222507j:image

本日も大変美味しゅうございました!