ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめヤサイ

f:id:DAEG26:20190319155141j:image
先日、寒さも和らいできたのでツーリングのお誘いが。給油ついでに野猿街道店2へGO!どちらがメインの用だかわかりませんが無事到着。駐車場は車14台バイク2台。
f:id:DAEG26:20190319155408j:image

通路を通り券売機へ。開店前に到着予定でしたが、すでにオープンしておりました。

取り敢えず券売機で大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!外並び11人目に接続します。

お、鍋の方もいらっしゃいますね。

約10分後、食べ終わった方々が出てきて少しずつ列が進み出します。

ファーストロット提供前の最悪なタイミングからのスタートでしたが、並び初め19人目から20分でウェイティングシートもそぞろにカウンター突き当たりから3番目に着席。並び1人あたり1分待ち計算!流石は野猿!

高台に供えた食券をもぎるCOOLさんにこんにちは(^-^)

茹で上がりを待ちます。

お二方の手際の良さに見とれていると、店主さん1本箸での麺上げ、からの大ねぎはニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190319155313j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめヤサイ」

そのまま店主さんオペにて着丼!いただきます!

卓上FZを回しかけてヤサイ側面から削り、少し標高が下がったところで豚へも箸を伸ばします。デカいスライスを持ち上げると、その下に端+ほぐしがみっちりと!いつもありがとうございます!

その勢いで辛味を求めトウガラシチャージ!
f:id:DAEG26:20190319155825j:image

さらにペースとテンションが上がり、マシたヤサイ、ねぎ、豚を攻略。麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190319155949j:image

湯気とともに立ち上るFZの薫り、箸に伝わる感触で麺の仕上がりがプリパツだとわかります。

夢中でズルズルしていると、おや?お隣の若者が苦戦していそうです。野猿で豚マシをして、さらに崩炙豚をつけるなんて強気なオーダーをしたからには頑張って欲しいものです。

それを横目に大ヤサイのアラフィフは余裕で完食!
f:id:DAEG26:20190320001510j:image

野猿ドクロちゃんも祝福してくれています。

素晴らしい一杯を提供してくださった店主さんにごちそうさまをして退店しました。

さて、今日は帰って家庭の用事が盛りだくさんです。

本日も大変美味しゅうございました!