ラーメン二郎 野猿 大ラーメン辛い奴ねぎニンニク少なめヤサイ


f:id:DAEG26:20190129165955j:image
本日は家庭の事情でバイクではなく、車に乗り込み野猿街道店2へ向かいます!

やはり進み具合が違いますね、いつもよりプラス10分ほどがかかり駐車場へ到着。車14台バイク0台、やや混みでしょうか。

通路を通り券売機へ。大ラーメン、ねぎ、辛い奴の食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190129133650j:image

外並び7人目に接続します。
f:id:DAEG26:20190129133730j:image

店舗前と野猿街道沿いの大型看板を一枚に収めてみました(^-^)

厨房を覗くと店主さんとCOOLさん、ヘルプ助手さんの3オペ。エースさん不在ですが回転は早くサクサク進み10分ほどでウェイティングシートNO.1からカウンター10番目の角席へ。カウンター上に食券を置いて茹で上がりを待ちます。

ほどなく助手さん麺上げからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190129151804j:image

「大ラーメン辛い奴ねぎニンニク少なめヤサイ」

お見事な盛り\(^o^)/スープ決壊用の銀皿に感謝しつつ、いただきます!

するとこの盛りを見てビビったであろうウェイティングシートのお兄さんが食券を確認しに来たCOOLさんへ、小と間違えて大ラーメンを買ってしまったと申告。あのボタン配置で間違えようないでしょ!www

辛いスープにヤサイをつけて食べたいところですが隙間がありません。つけ入る隙がないとは正にこのこと!(漢字違いますが)

まずは標高を下げるために卓上FZをかけて側面からヤサイを削ります。

すると頂上のねぎがドサッと落ちてしまいます…決壊は覚悟していましたが、まるごとは想定外でしたw

笑いをこらえつつ、何気ない顔で手で拾い上げ普通に乗せてリスタート!

隙間から底のほうにたまっている辛い奴を箸で溶きほぐします。こうすると前半から辛い奴が楽しめますよ!

そこへヤサイをジャブジャブつけてムシャムシャ食べて行きますが、今回はやりすぎて辛い奴が薄くなりすぎてしまいました(´Д`)

応急処置として上からトウガラシチャージ!
f:id:DAEG26:20190129153359j:image

ヤサイを増すときは辛い奴2倍にした方が良さそうです。

豚はがっしり立体的な野猿豚!安定の旨さ。なぜか二郎の豚は冷たいまま食べてしまいます。

こんもりとしたヤサイ山脈を攻略し、お楽しみ麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190129170406j:image

野猿名物プリパツ麺を一口すすると止まりません!

辛い奴との相性もぴったりですが、前半のミスで薄めてしまったのが悔やまれます。

でも旨いものは旨い!
f:id:DAEG26:20190129172348j:image

完食!ごちそうさまでした!

不思議と麺増しよりヤサイが多い方が満腹になる気がします!?個人的に心地よいのは麺増しですが。

店主さんとCOOLさんはオペ中だったため、助手さんにご挨拶をして退店しました。

本日も大変美味しゅうございました!