ラーメン二郎 野猿 大ラーメン麺増し600ねぎ辛い奴ニンニク少なめヤサイ少なめ

f:id:DAEG26:20190122232855j:image
本日は休みなので夜の部の早い時間帯に野猿街道店2へGO!

一般的な帰宅ラッシュ時間帯でしたが意外に道も空いていて順調に到着。駐車場には車8台バイク2台、あまり来ない時間帯ですが、割りと先客がいらっしゃるようです。

通路を通り券売機へ、入ったに瞬間エースさんと目が合い、こんにちは(^o^)
f:id:DAEG26:20190122233401j:image

大ラーメンとねぎ、無事に復活を遂げた辛い奴の食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!

あ、以前の辛い奴は無料でしたが、今回から有料トッピングとなりました。でもたったの50円で2倍までOKだそうです。
f:id:DAEG26:20190122233426j:image

並び15人目に接続。厨房を覗くと店主さん、エースさん、COOLさん、どこかで見たことある助手さんの4名体制。ラーメン裁きが早すぎて半端な客数では物足りない面子ですw

やはりズンズン進み店内ウェイティングシートNO.8→NO.5でエースさんへ食券を託す際に麺増し600をお願いしました。最近、普通の大では物足りなくなってきてしまいました…

野猿で麺増しをお願いすると食券に(茹で前)グラム数を書き入れて貰えます。エースさんが赤鉛筆で辛い奴のKマークと麺量をカキカキ…すでにニヤニヤしてらっしゃいますw

そして渡された半券がコチラ。
f:id:DAEG26:20190122234718j:image

見にくいですが600を無理やり800に直してありますw

いや、実はもっと遅い時間にお邪魔するつもりだった為、さきほど日清のラーメン屋さん(函館塩味)を食べたばかりなんです!!

なんという心の叫びは届かずエースさんは満足そうな笑顔で厨房へ戻って行かれました。

もうどうしようもないのでヤサイを減らして抵抗しようと思いますw

順番が来てカウンター奥から6番目、アルミ配膳台右に着席。すでにエースさんが麺上げを終え、盛り上がったすり鉢が見えます😱

そのままエースさんからニンニクは?
f:id:DAEG26:20190123011742j:image

「大ラーメン麺増し600ねぎ辛い奴ニンニク少なめヤサイ少なめ」

少なめコール無視されたらどうしようかと思いましたが無事に着丼。麺もおそらく600です。(半券にはいたずらで800と書いたと思われますw)

いただきます!

まずは卓上FZをかけたヤサイとねぎから参りますが、本当に少なくしてくれたおかげで、すぐ無くなっちゃいました。普通にすれば良かったかな?でもそれは完食出来たら考えましょう。

その代わり豚が分厚いの×2+ほぐし豚で抜群のパンチ力!腕肉かな?肉感も脂身もしっかりした旨いもの。

辛い奴スープにも良く合います。

まずは順当に具材を攻略し、お楽しみ麺タイムに向けて上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190123013053j:image

すり鉢いっぱいに野猿麺!

本日は更に辛い奴との共演も!テンション⤴️⤴️

まずは一口、うん、美味しい!

麺増しのすり鉢だから?か不思議とプリパツでなく、ムニムニした食感にになります。しかもいつもより麺が細め。

沈んでいる辛い奴も絡めながら、ただひたすら麺をすすり続けます。

2つ隣の小ラーメンが麺が減らね〜とか言ってるので、別階級(相手にだいぶ有利な)ロットバトルに持ち込みますw

するとなんと、その学生さんは一緒に来た友達の丼に麺を移し出しました!

これではさすがに勝負にならないので、自分の丼に集中します。

序盤、少しヤバいかな?と嫌な感覚がしますが、中盤からスイッチが入り終わってみれば余裕で完食。
f:id:DAEG26:20190123014423j:image

すり鉢で辛い奴にすると溝にトウガラシが入って洗いにくいかな?と余計な心配をしてしでしまいました。まぁ業務用の食洗機であれば問題ないと思いますが。

次は腹ペコで来てヤサイは普通で行きたいですね。やはり最後に辛い奴の固まりが沈んでいたのでヤサイをつけて食べると良さそうです。

厨房の中で並んでいた店主さんとエースさんにごちそうさまを伝え、募金箱を増して帰路につきました。

本日も大変美味しゅうございました!