ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ


f:id:DAEG26:20181214105447j:image

昨日やっとグリップヒーターを取り付けたアドレス110で野猿街道店2へ向かいます!

短い通勤のテストのみですが、肝心の温まり方が弱いような?初めてのことで比較が出来ませんが、ネットのレビューで見かけるコタツとは程遠い気がしました。もちろんハンドルカバーも着けていますよ。

再テスト結果はまた後日お伝えします。

仕事終わりにウェアを着込み、いざ出発!

渋滞もなく無事に駐車場へ。車11台バイク5台、まぁまぁ先客がいるかな?

通路を抜け店舗入口へ。
f:id:DAEG26:20181214042537j:image

画像の左上に大型看板を入れてみましたが照明が付いていないので夜は見えませんねw

券売機で大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリン!
f:id:DAEG26:20181214084030j:image

厨房は店主さん、エースさん、バイトさん1名の3名体制。外並び8人目に接続します。

いつものようにサクサク進み、店内ウェイティングシートNO.6でエースさんに食券を託します。寒さ対策で辛い奴にしようか迷いましたが本日はノーマルで参ります。

ついた席は奥を向く角席。麺上げとオペが良く見えます。

すでに茹でられていた私のロットの麺を上げ、エースさんはつけ麺を水でしめるために奥の流し台へ。

その間にバイトさんから大ラーメンの方はニンニク入れますか?

私はニンニク少なめのみをお願いし、バイトさんがヤサイを盛り付け、ねぎを乗せた所で背後からエースさん登場!

おもむろに左手でねぎをどかし、トングでヤサイをもう一盛り!再びねぎを乗せて優しいスマイルで丼をカウンター上へ。

f:id:DAEG26:20181214084222j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

ノーコールヤサイチャレンジありがとうございます!いただきます!

お隣の方からマジかよ…みたいな感じでチラ見されている中、ねぎの上から卓上FZを回しかけたセルフカラメヤサイを削りつつ豚1号へ。肉と脂身が半々で分厚く、柔らかく、旨いもの。

さらにヤサイをバリバリ削り標高が下がったところでトウガラシチャージ!
f:id:DAEG26:20181214101337j:image

辛味がついた豚2号も旨い!やっぱり辛い奴にすればよかったかな〜とか思いながら食べていると券売機に見慣れぬ貼り紙を発見。

「しばらく辛い奴はお休み…」えー!

いつも決まった食券をノールックで購入している為、新メニューやお知らせを見逃してしまいます。まさか辛い奴が無くなるとは…orz←(久しぶりに使ったw)

しかし替わりにREDWARRIOEなる新トッピング(100円)が券売機に追加されていました。

有料にはなりましたが辛い味を食べられなくなる事はなさそうで一安心(^o^;)

むしろ今まで無料だった方が不思議でしたし。

ぜひ近いうちにチャレンジしたいと思います!

そんなこんなで残すは麺のみ、上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181214103427j:image

湯気のライブ感が伝わるでしょうか?

大丼いっぱいに盛られた野猿麺を楽しむ時間がやって参りました。

ここからは、ひたすら、ただひたすら麺をすすります。

FZ強め、アブラたっぷりの凶暴スープを吸ったプリパツ麺をズズッと。

出入口が近いので麺を持ち上げると外の風があたり自動で食べ頃温度にwペースも早まります。
f:id:DAEG26:20181214104741j:image

するすると完食。これだけの量をあっさり食べさせる旨さは他にはありません。

ごちそうさまでした!

時間は22:00ちょうどぐらい。

お客さんが一旦途切れたところで閉店準備が始まりました。

最近この時間に閉めることが多いので遅い来店になる方はご注意下さい。

丼をカウンター上に上げつつ、エースさんにREDWARRIOEを確認すると、やはり辛い味になるトッピングとの事でした。

早く食べてみたい(^o^)

本日も大変美味しゅうございました!