ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ


f:id:DAEG26:20181212234731j:image

すっかり冬らしい気候の毎日ですね。

なんと日中はアドレス110に待望のグリップヒーターを取り付けました!その模様は別記事でご紹介します。

そんな訳で接着剤が固まるまでの間にZRX1200DAEGで野猿街道店2へ向かいましょう!

寒いですが、しっかり防寒しているので割りと心地よいぐらいの体感でした。ただし冬シーズンは乗車時間も計算に入れないと一気に凍死レベルまで冷えきってしまいます。

快調に走っていても急に来るので注意が必要です。夜は45分が限度でしょう。

大排気量(燃費最悪w)でビューン!渋滞もなく無事到着。車10台バイク4台、楽勝ですね。通路を通り券売機へ。
f:id:DAEG26:20181212215759j:image

大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリン!
f:id:DAEG26:20181212215904j:image

並び8人へ接続し、目に飛び込んでいたのはバイトさん募集の張り紙。
f:id:DAEG26:20181212222407j:image

急募!!ラーメン食べ放題!

なにより今も将来もラーメン二郎で働いたことがあると誇れますよ!

今すぐ眼鏡を外すと顔が長い方に連絡だ!w

私も時間と年齢と店主さんが許して下さるのなら働かせていただきたいです!はぁ…20年前に出会いたかったw

そうしたら今ごろラーメン二郎〇〇店の店主だったかも知れません(^o^)

そんな妄想は置いといて、現役のエースさんへ外並び先頭のガラス越しに、入店時に店主さんへご挨拶。そこにバイトさん1名の3名体制の厨房でした。

ウェイティングシートNO.3で待っていると、私の後ろの家族連れが「全員揃ってから並んでもらえますか?」とエースさんより注意を受けていました。アイコスを吸っていたお父さんが横入りした格好になっていたためです。子供がいるからといってルールをルーズにしないエースさんに拍手です!

いつも通りトントン進み、NO.1でエースさんに食券を託すと、すぐに空席が。奥から2番目に着席。久しぶりに奥の方でしたが麺上げもオペも見えないのは少し寂しいですね。

などと思っているとバイトさんから大ねぎの方ニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20181212222248j:image
「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

野猿の魂である店主さんオペで着丼!

いただきます!

エースさんはミッドフィルダー的に麺上げが終わると次の食券をもぎりに店内を行ったり来たり。昨日の忘年会で自分でも胃腸の調子が読めない状況でしたので店主さんオペで命拾いしましたw

卓上FZをかけてセルフカラメにしたヤサイから豚1号へ。そこまで厚くはありませんでしたが脂が乗った中トロタイプの旨いもの。

さらにヤサイを削り豚2号へ進もうとすると豚3号が登場。そこでトウガラシをオン!
f:id:DAEG26:20181212224318j:image

辛味、旨い豚、ねぎ、ヤサイ、さらに今日もキレッキレのしょっぱスープを合わせると幸せに包まれます!

更に豚3号をめくると崩炙豚の元よろしくほぐし豚が!いつも本当にありがとうございます!

ヤサイねぎ豚をやっつけ、次に控える麺タイムへ向けて上下を反転させます、そいゃ!
f:id:DAEG26:20181212224841j:image

丼底に身を潜めていたゴロゴロアブラも登場。

本日の麺はプリパツというより硬め、珍しいですね。もちろん美味しいですよ!

トロトロクリーミーなアブラも一緒にズズズッと、そこにニンニクをちょいと足せば(私の中で)世界一旨いラーメンに!

ですが最近、楽しみすぎて完食まで時間がかかり過ぎているような気がするので次回はタイム計測を試みてみようと思います(-.-)
f:id:DAEG26:20181212234319j:image

何はともあれ無事完食。

ごちそうさまでした!

ノーコールなのにアブラすげーw

完飲は控えましょう(^o^;)

エースさんにごちそうさまを伝え退店しました。

本日も大変美味しゅうございました!