ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎそのまま


f:id:DAEG26:20181207005603j:image

昨夜から降ったりやんだり。はっきりしない天候ですが、多少なら濡れてもしかたないと開き直りアドレス110で野猿街道店2へ向かいます!

所々残るウェット路面に気を付けながらも21:30駐車場に到着。車6台バイク3台、10人待ちぐらいかな?空いていそうです。

通路を通り券売機へ。厨房に店主さん、エースさん、バイトさん2名の4名体制でした。
f:id:DAEG26:20181207085916j:image

大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリン!
f:id:DAEG26:20181206214448j:image

外並びは無く店内ウェイティングシートNO.8へ接続。その後もちろん大した待ちもなくカウンター角席へ着席し、カウンター上に食券を置く際にエースさんへご挨拶(^-^)

茹で上がりを待ちます。

エースさん麺上げから、ニンニクは?

「大ラーメンねぎそのまま」

明日は職場の偉い方と車で同行するミッションが控えているのでニンニクは我慢でござる(>_<)
f:id:DAEG26:20181207005550j:image

あの、そのまま…

ヤサイ山脈の後ろにエースさんのスマイルが光りますw

隣のお客さんがちょっと引いてますが、いつもありがとうございます!いただきます!

とりあえずこぼれ落ちそうな豚1号から。柔らか味しみマジ旨いッス!小声でボソッと「旨い」と呟いてしまいましたw

次は卓上FZをかけてセルフカラメにした(普通盛りw)のヤサイを削り標高を下げます。

ある程度したところで少し早めですがトウガラシを投入。
f:id:DAEG26:20181207011430j:image

エースさんオペにつき何か感じるものもあるので…

トウガラシが効いたヤサイ、ねぎ、豚2号とスープをミックスして楽しみます🎵

標高も下がり、そろそろ麺タイムだな〜とか思っているとヤサイの下から豚3号が!
ポロポロ崩れてしょっぱい私が大好きなやつです!崩炙豚の素。

このポジションにあるということはヤサイの前にセットされたことでしょう。本当にいつもありがとうございます!

トウガラシブーストもあり具材完食。登頂成功です。

ラスト麺タイムに向けて上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181207084750j:image

丼底からアブラがごっそり出てきます。

スープは乳化しょっぱアブラの野猿味!それを吸い込んだプリパツ麺との相性も完璧です。ただひたすらに麺をすすって参ります。

あれよあれよとこんな感じに。
f:id:DAEG26:20181207085816j:image

ラッキードクロちゃんもこんにちは(^-^)

ごちそうさまでした!

閉店間際のラストロットも提供され、今日も何100杯もラーメンを作ったエースさんにご挨拶して退店します。

本日も大変美味しゅうございました!