アドレス110 ヘッドライト ポジション バルブ交換

たま〜にあるバイクネタですw

アドレス110のヘッドライトとポジションバルブを交換した際の工程をメモ代わりにまとめました。よろしければどうぞ。

あ、とにかく黄色くしたくなりましたw

【ヘッドライト】
f:id:DAEG26:20181118144807j:image

まずヘッドライト回りのカバーから。

1、インナー側の4本のビスを外します。

2、フロント側からレンズカバー下のビスとボルト付きビスを外します。喉仏あたり。ボルト付きビスはドライバーが入りません。何ミリかわかりませんが私は自在モンキーを使いました。
f:id:DAEG26:20181118134851j:image

3、カバーを右グリップの方から外します。カバーやツメを割らないように気をつけて下さい。

4、本体とカバーが分離し、バルブに繋がっているカプラーが見えますので外してしまいましょう。ツメ等はありません。引っ張るだけです。
f:id:DAEG26:20181118135417j:image

5、これでレンズ部分がフリーになるので上の方にあるシルバーのクリップピンを2ヵ所外します。こちらも引っ張るだけです。
f:id:DAEG26:20181118135637j:image

6、ライトとカバーが分離。バルブを外します。ゴムカバーをめくり、強風を受けたビニール傘のようにチューリップ状にします。
f:id:DAEG26:20181118135921j:image

7、シルバーの引っかけフックがみえます。向かって右側を押すとフリーにはなりますが、結局フックを完全に取らないとバルブが抜けないので左側にあるビスを外します。

8、後は反対の手順で戻せばOKです。

バルブを替える→ゴムカバーをつける→フックをつける→カプラーをつける→レンズとカバーをシルバーのピンでつける→本体に戻して前2本とインナー側4本のビスを留めて完了です。簡単!

 

【ポジション】
f:id:DAEG26:20181118144920j:image

1、フロントタイヤの下に寝ますw
f:id:DAEG26:20181118140926j:image

下から覗くとグレーのカプラーが見えます。手を入れて指先でバイクの進行方向に向かって右(時計回り)に回します。

2、そのまま引き抜くとこんな状態に。
f:id:DAEG26:20181118141146j:image

3、バルブを引き抜き交換します。

4、反対の手順で戻します。

バルブを穴に差し込み左回りに回してカプラーを固定。

5、反対側も全く同じ手順です。

以上。これも簡単!

昼間の様子
f:id:DAEG26:20181120122432j:image

夜の様子
f:id:DAEG26:20181121012715j:image

遠くから
f:id:DAEG26:20181121012759j:image

横から
f:id:DAEG26:20181121012816j:image

伝わりにくいですが、かなり黄色いです。満足!

ついでにミラーも替えましたが、それはまたの機会に。