ラーメン二郎 新小金井 大ラーメンニンニク少なめヤサイアブラカラメ


f:id:DAEG26:20181113005540j:image

月曜日は野猿街道店2の定休日。時間と距離の関係で新小金井店か仙川店どちらかにお邪魔しています。

本日はほんの少しだけ近い新小金井を目指します。それでもアドレス110でかっ飛んで45分。ちなみに仙川は55分。

仕事終わりの20:45。万が一の早仕舞いに備え、急ぐあまり防寒ズボンを履き忘れて出発するという痛恨のミス!幸いそんなに寒くなかったので、そのまま向かいます。

渋滞もなく、すこぶる順調に進み予想時刻に到着。
f:id:DAEG26:20181113011041j:image

多くの方が気になっていると思いますが、新新代田店のように新新小金井店にはならないのでしょうか?え、気にならない?余計なお世話でした。本筋に戻ります。

まさかの並びは無し。店内入ってすぐの券売機で大ラーメンの食券を買い求めます。

私の前の方でちょうどカウンターが埋まり、ウェイティングシートNO.1へ座り順番を待ちます。厨房は新店主さん、助手さん、バイトさん1名の3名体制でした。

10分もすると前ロットが食べ終わりだし、空いたカウンターへ着席。食券はウェイティングシートの時点で確認済みですので、茹で上がりを待つのみです。

助手さんからお声がかかりコールタイムです。
f:id:DAEG26:20181113005540j:image

「大ラーメンニンニク少なめヤサイアブラカラメ」

※豚は真裏にあります。本当にセンス無くて申し訳ございません。

本来はズバッと全部コールと行きたかったのですが、しがないリーマンは明日も仕事のためニンニクは少なめ。更にギザギザアルミに避難させて調整しながら微量で我慢です。

スタンバイOK!いただきます!

アブラとカラメでコーティングされたヤサイ、茹で加減はちょいクタ。これだけでご飯が進むくんレベルの旨さ。

ヤサイコールしただけあって凄いボリューム!では無く、写真ではわかりませんが麺が盛り上がりヤサイはそうでもありませんでしたw

そのプレッシャーたるやヤサイと豚にトウガラシをかけ忘れるほどのディープインパクト!!

豚も立体的なマッチョな感じ。@とは正反対の方向性です。

どうなることやら麺タイムへ参ります。スープを吸った麺を上下入れ替えます。くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181113015818j:image

丼に麺が収まっていないんですが?

下にヤサイなどの具はありません。全て麺です。

こんな事を言うのは大変失礼ですが、大好きな野猿麺でもないのに食べきれるかな…。

まぁ新店主さんになったときから思っていましたが、大ラーメンの麺量はトップクラスです。にわかジロリアンの私はここ2年の間にほとんどの店舗へお邪魔しているので間違いないと思います。

案ずるより生むがやすしきよし!へレーン!

麺は中太、長さ普通、茹で加減はポキポキ系ですが、他のお客様は硬めオーダーが多いです。これ以上硬いのが良いのでしょうか?私は柔らか目オーダーしたいぐらいです。チキンで出来ませんがw

スープは微乳化豚出汁たっぷり醤油ライト、液アブラ多め。アンチレンゲの私は丼に直接口をつけて飲むので熱っ!w

コールでアブラカラメにしても、まだあっさりさっぱりしています。そんなスープですので飛んでもない麺量ですが、スルスル食べ進みます。

ただし、先ほども申し上げました通り、なにしろ量が多くスープが熱いので時間がかかってしまいました。約2ロット。済みません。

閉店時間も近く空席も多くあったので、厨房と背後からの早くどけオーラが無かったのは幸いでしたw

なんやかんやで完食。
f:id:DAEG26:20181113101749j:image

手前はセルフニンニク調整装置です。

いつも残りはティッシュにくるんでゴミ箱へ捨てますが、忘れて持ったまま店を出でしまうことがあります。そんな時は車内が臭くなりますのでご注意下さいw

本日も大変美味しゅうございました!