ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎヤサイ少なめ


f:id:DAEG26:20181111195522j:image

金曜日の話しになってしまいますが、毎度の野猿街道店2へお邪魔してきました。

最近、飲み活動が活発で胃の調子が悪くなると回復するのに時間がかかるお年頃になってしまい二郎活動がおろそかになりがちです。

本日もそんな調子。以前のお残し事件もそれが原因ですし、今日は小ラーメンかな?などと考えながらアドレス110でトコトコ参ります。

駐車場へ入ると車は半分くらい、バイク4台、土曜の夜にしては空いていそうです。

今夜は帰って洗濯をするミッションもあるので、サッといただいて帰りましょう!
f:id:DAEG26:20181111201533j:image

いそいそと通路を通り券売機へ向かうと、そこには約30人の並びが…そうですよね、車には何人も乗れますし、電車もご近所さんもいますもんね。でも厨房には店主さん、エースさん、coolさん、バイトさん1名の4名が見えたので安心して食券を買い求めます。神保町やひばりヶ丘など人気店で2オペだと恐ろしい待ち時間になりますが、野猿の高速回転ならば30人ぐらい余裕でしょう!

大ラーメンとねぎの食券を買い、少しの気持ちを募金箱へチャリん。募金箱は券売機右のレンゲがある棚の上にありますよ。
f:id:DAEG26:20181111201553j:image

あれ、ラーメンは小じゃなかった?クセとは恐ろしいもので無意識に大ねぎをポチっていましたw果たして食べきれるでしょうか。

そしてもう一つ事件が・・20分後にはカウンターへ着席してましたwどんだけ回転速いねん!不馴れな関西弁になるほどに野猿の客捌きは二郎随一です(^o^)

食券はウェイティングシートでcoolさんへ託していたので間もなく麺も茹であがりエースさんへコールしました。
f:id:DAEG26:20181111211446j:image

「大ラーメンねぎヤサイ少なめ」

胃のダメージを考慮し、念のためヤサイ少なめにしました。ねぎが乗っているので多く見えますが少なめです。

エースさんも受け渡しのときに、少なめと言っていたので間違いないはずです。半笑いでしたがw

ともかく旨そうで仕方ないので、いただきます!

卓上FZを回しかけセルフカラメヤサイから攻めて標高を下げます。いつもジャスト茹で加減のヤサイと豚NO.1も一緒に食べると一気にテンションが上がり余裕で完食する確信が!

次は豚NO.2たちとねぎの出番です。本日の豚はスライスというより大きな欠片がモリモリした感じ。その方が中まで味が染み渡っていて、濃い味好きな私としては当たりです。

更に卓上のトウガラシで辛味もプラス!
f:id:DAEG26:20181111213451j:image

豚・ねぎ・トウガラシ・野猿スープ。

これ以上に何を求めれば良いのでしょうか?トウガラシがかかった豚にねぎを乗せ、スープを飲むとそこには極楽浄土が!

残りのヤサイも絡めて上に乗っている食材がなくなると、あの旨い麺の登場です。味染み染みの下の方をひっくり返します。くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181112120941j:image

輝き放つ野猿麺。若干盛りが少なめ?

丼が大きい事は確実なので麺量に麻痺している証拠ですw

仕上がりは野猿を象徴するプリパツ、長さもいつも通り。それはそれは旨いです!だって麺だけひたすら500グラム(茹で前)食べても飽きないんですから。
f:id:DAEG26:20181112121605j:image

太り過ぎで全てのスーツを買い替えるのを防ぐために微妙にスープを残しますw

本日も大変美味しゅうございました!