ラーメン二郎 立川店 大ラーメンヤサイ少なめアブラカラメ

正直、また肩透かしでしょ?と思っていた台風24号が猛威をふるって街のあちこちに爪痕が残されています。

でも天気は台風一過の快晴、車の温度計は35度と夏が戻ってきた様子です。

そんな中、元気に二郎へ向かいます!

仕事の都合もあり本日は立川店へお邪魔しました。

f:id:DAEG26:20181001141239j:image

ホームは野猿街道店2ですが自宅から最寄りは立川店だったりします。

一時はシャッターが閉まっているものの看板はそのままで2〜3年経過。今年になり突如復活し、11:00〜15:00と昼のみ営業されています。夜営業がないのでなかなか来られませんが。

向かっている途中の脳内でオーダーを考えますが、立川店は三田本店や目黒店と同じくらい有料トッピングがありません。ラーメンの大小と豚増しのみです。

到着後すぐに大ラーメンの黄色い食券を購入。並びはなく空席3、そのままカウンターへ着席しました。

厨房は店主さんと助手さん。お二人の年齢差を感じさせない独特のゆるい掛け合いが特徴的ですw

ちょうど前のロットに間に合ったらしく、10分も待たずにコールタイムです!
f:id:DAEG26:20181001144947j:image

「大ラーメンヤサイ少なめアブラカラメ」

まるで二郎ではないようにスッキリと盛られています。川越店同様、店舗も清潔感があり、ある意味で二郎らしくありませんw

ヤサイを減らしたのは出発前に大人の事情で少し食べてしまったためです。それでも二郎を食べる私…いただきます!

 

カラメがかかったアブラとヤサイを混ぜ混ぜして非乳化切れ味バツグンすっきりスープとも絡めながら食べ進めて行きます。

私が感じる限り二郎の中で一度すっきりあっさりです。上野毛店や目黒店よりもです。アブラコールをしてもさっぱりしてます。

豚は柔らかい中にも、歯ごたえのある腕肉。

味もしっかり染みています。一枚目の豚をそのまま食べたところで卓上トウガラシを拝借してメイクアップ!
f:id:DAEG26:20181001162820j:image

しょっぱさとアブラと辛味が合うんです。

辛いの好きな私としては嬉しいのですが、なぜ二郎はどの店舗も共通してトウガラシだけはあるのでしょうか?三田本店以外ありますよね?なぜ総帥は置かないのに他のほとんどの店舗に置いてあるのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。

そうこうしていると具がなくなり麺タイムです!
f:id:DAEG26:20181001221640j:image

麺のみですが天地返しをしてスープを吸った部分を引っ張り出します。

麺は二郎にしては細身のストレート。プヨプヨとプリプリの間ぐらいです。デロではありません。長さはちょうどいいぐらいです。

切れ味バツグンすっきりスープのおかげかハイペースで麺が無くなって行きます。大ラーメンでも麺量は多い方ではないので、お隣の同ロット小ラーメンより先にフィニッシュ!
f:id:DAEG26:20181001222451j:image

ご馳走さまでした。

丼の区別はシルバードラゴンが小ラーメン、グリーンドラゴンが大ラーメンです。

夜営業もあれば来店する機会も増えるかと思いますが、立川駅前は飲み屋街があり難しいのでしょうか?でも関内店はやっているので別の問題かも知れません。

ともあれ立川なら仕事にかこつけて昼営業に紛れこめるので今後もお世話になれると思います。

本日も大変美味しゅうございました!