ラーメン二郎 川越店 大ラーメンニンニク少なめヤサイアブラ

はっきりしないお天気が続きます。

本日は所用もあり、川越店さんへ向かいますが出発が遅れ、ギリギリ間に合うかな?ぐらいでしたので少しの区間ですが圏央道と関越道に乗っちゃいました。

1時間弱かけてたどり着き、目の前で宣告されたら時間とガソリンの無駄になります。

そして何より二郎を食べられない事で気持ちも落ち込んでしまいますからね。

早起きは三文の徳、時は金也。先人達のありがたい言葉は忘却のかなた…これから食べるラーメンのオーダーを考えますw

さすが高速道路を使ったかいがあり約40分で到着。閉店20分前でした。

券売機で大ラーメンの黄色い食券をポチり、列に並びます。店内2名待ち。

すぐにカウンターへ着席できました。

川越店さんは本日で3回目で間隔も空いているので、まだデフォヤサイのボリューム感がつかめていません。

着丼するまで先客の丼をチェックします。

自分の性格上、大ラーメンを頼んだからには残すことが出来ません。

かと言って二郎に来た以上、量が足りないのも不満に感じてしまいます。

文字にすると只のワガママですねw

どうやらノーコールのヤサイはあまり多く無さそうです。ニンニクも普通。

あとは経験上、覚えている所と組み立てていきます。

麺量はネットでは化け物のような扱いですが、私には普通に食べきれるぐらい。スープは微乳化で豚出汁とFZのバランスがとれていた印象です。

このデータwから導かれたコールは??
f:id:DAEG26:20180927002222j:image

「大ラーメンニンニク少なめヤサイアブラ」

深さよりも横に広がっているタイプの丼だからでしょうか?

迫力よりもキレイさが強調されています。

ラーメンだけでなく、まだ新しいからか二郎にしては全体的にキレイなお店です。女性も入りやすいのではないでしょうか。

おそらく店主さんが几帳面なのでしょう。割りばしケースもフタ付きです。

カウンターには白コショウ、FZ、トウガラシです。

まずはFZを拝借してセルフカラメからのヤサイに突入です。シャキとクタの中央ぐらい。

そのまま、スープにつけて、アブラと絡め、薄味ですが柔らかい豚も一緒に楽しみます。

具の終わりが近づくとトウガラシをかけて刺激をプラスし、次の麺に備えます。
f:id:DAEG26:20180927105927j:image

下にあるスープを吸った麺をひっくり返しました。いい色です。

豚出汁の旨みがしっかり染み込んだ麺を夢中ですすって行きます。

表面はプニ、内側は歯ごたえがある中太ストレートの二郎らしい麺です。

川越店さんはヤサイも麺も私が好きな茹で加減です。

麺量は一之江店さん、目黒店さんやめじろ台店さんと比べると多いかも知れませんが、私にはちょうど良いぐらいです。

麺増しできるのでしょうか?

わかったらお知らせします。
f:id:DAEG26:20180927140703j:image

ご馳走さまでした!

 

さて、昨日の野猿街道店2さんの余韻と、本日も少なめとはいえニンニクをお願いしたので消臭用に牛乳1リットルです。
f:id:DAEG26:20180927141004j:image

ラーメンと合わせて2キロぐらい胃に入ってるのでしょうか?

でも牛乳のニンニク消臭効果は高いと思います。量については適量をご自身でお試し下さい。私には1リットル必要ですw

本日も大変美味しゅうございました!