ラーメン二郎 野猿街道店2 大ラーメンネギニンニク少なめ

日中は降ったりやんだりの秋っぽい天気ですがバイク乗りにとっては短いベストシーズンですね。

まぁ通勤と二郎参りがメインですがw

そんなわけで本日も野猿街道店2さんへお邪魔します。

仕事帰りにアドレス110でトコトコ向かっている途中に脳内オーダーで組み立てます。

余程の事が無い限り大ラーメンとネギまでは決まっているので、その他の有料含むトッピングを考えます。

二郎のように様々なトッピングが出来るお店に行かれる方はわかっていただけると思いますが、その日の体調やメンタルで自然に味をイメージしてメニューが決まりませんか!?

あと最近流行りのビュッフェスタイルの食べ放題も近い感覚かと思います。

駐車場から通路を通り、入口へ向かうと自販機前でジュースを買うエース助手さんと遭遇(驚き)!

今日はもう上がりかな?照れながら軽く会釈をして券売機へ。食券をポチり、募金箱へ気持ちをチャリん。

そして決定したオーダーこちらf:id:DAEG26:20180922234843j:image

これに辛い奴も考えたのですが明日も仕事なので我慢します。

並びほぼ待ち無し状態の中待ち3人目です。

5分程で着席。カウンターへ食券を置き、オペを見ながら待ちます。厨房は店主さん、coolさん、バイトさん2名でした。

待っている間、ふと気づくと並び10人になっていました。これも日頃のry

そんなことを考えていると、早くもコールタイムです!

バイトさん→大ネギの方〜

私→ニンニク少なめでお願いします!
f:id:DAEG26:20180923001137j:image

「大ラーメンネギニンニク少なめ」

豚が収まってません。いつもの事ですがw

では、いただきます!

卓上FZにてセルフカラメにしたヤサイから参ります。ネギをかき分けモヤシとキャベツをほじりながら食べ進みます。

標高が下がってきたら1枚目の豚はシンプルにネギとのハーモニー、2枚目の豚はトウガラシをかけてセルフ辛い奴にし、豚ネギトウガラシのジェットストリームアタックをしかけます。
f:id:DAEG26:20180923002041j:image

ちなみに豚には両面ともトウガラシをかけてます。デスソースも好きです。(聞かれてない)

なんて楽しんでいるとヤサイ豚ネギが無くなり、麺のみの生まれたままの姿になりました。野猿のパワフルスープを吸った下の方にある麺とアブラを引っ張り出します。
f:id:DAEG26:20180923002557j:imagef:id:DAEG26:20180923002633j:image

ノーコールでもアブラの固まりw小さいのも下に沢山あります。

イッツ麺タイムスタート!

実は着丼よりもテンションが上がるときだったりします。ひたすら麺をすすり、ときに丼からスープをゴクゴク。

また、自己満ですがレンゲは使いません。理由は三田本店には無いからです。

あと多少なりとも洗いものが減ればいいなぁぐらいです。食洗機だからかわらないか。

途中、帰られたかと思ったエース助手さんが復活!回転が早まったころで私の丼は…
f:id:DAEG26:20180923003826j:image

プリパツ麺を無心にすすっていると半分ぐらいの所で、けっこう食べたけど「普通のラーメン屋の大盛ぐらい麺がある」と我に帰る瞬間があります。

私は大ラーメンだからかも知れませんが、残しているのはほとんど小ラーメンの方です。

初心者はその時点でほぼ負けです。さらに豚が残っていれば負け確定です。

後は完食できないまでも、どれだけ残しを減らせるかと、目立たず立ち去れるかを考えるあまり無駄に時間を使いロットを乱すというデフレスパイラルです。

さっさと負けを認めて立ち去りましょう。

二郎の店主さんたちはそんなの慣れっこですよ、きっと。

ただ、これは二郎でなくとも作ったものを残されるのは気持ち良くないはずなので一言、「スミマセン」を添えてはいかがでしょうか。

ただし、マシやマシマシコールをした場合は

許しません!おしおきします!

インスタ映えだか知りませんが食べものを粗末にすることは二郎各店舗も推奨してませんし、無料トッピングのコスト増となり、店舗と他のお客様が負担することになります。

あ、説教オヤジになってしまいました。済みません。

最後までお付き合いありがとうございました。

本日も大変美味しゅうございました!