ラーメン二郎 新小金井 大ラーメンニンニク少なめヤサイアブラカラメ


f:id:DAEG26:20181113005540j:image

月曜日は野猿街道店2の定休日。時間と距離の関係で新小金井店か仙川店どちらかにお邪魔しています。

本日はほんの少しだけ近い新小金井を目指します。それでもアドレス110でかっ飛んで45分。ちなみに仙川は55分。

仕事終わりの20:45。万が一の早仕舞いに備え、急ぐあまり防寒ズボンを履き忘れて出発するという痛恨のミス!幸いそんなに寒くなかったので、そのまま向かいます。

渋滞もなく、すこぶる順調に進み予想時刻に到着。
f:id:DAEG26:20181113011041j:image

多くの方が気になっていると思いますが、新新代田店のように新新小金井店にはならないのでしょうか?え、気にならない?余計なお世話でした。本筋に戻ります。

まさかの並びは無し。店内入ってすぐの券売機で大ラーメンの食券を買い求めます。

私の前の方でちょうどカウンターが埋まり、ウェイティングシートNO.1へ座り順番を待ちます。厨房は新店主さん、助手さん、バイトさん1名の3名体制でした。

10分もすると前ロットが食べ終わりだし、空いたカウンターへ着席。食券はウェイティングシートの時点で確認済みですので、茹で上がりを待つのみです。

助手さんからお声がかかりコールタイムです。
f:id:DAEG26:20181113005540j:image

「大ラーメンニンニク少なめヤサイアブラカラメ」

※豚は真裏にあります。本当にセンス無くて申し訳ございません。

本来はズバッと全部コールと行きたかったのですが、しがないリーマンは明日も仕事のためニンニクは少なめ。更にギザギザアルミに避難させて調整しながら微量で我慢です。

スタンバイOK!いただきます!

アブラとカラメでコーティングされたヤサイ、茹で加減はちょいクタ。これだけでご飯が進むくんレベルの旨さ。

ヤサイコールしただけあって凄いボリューム!では無く、写真ではわかりませんが麺が盛り上がりヤサイはそうでもありませんでしたw

そのプレッシャーたるやヤサイと豚にトウガラシをかけ忘れるほどのディープインパクト!!

豚も立体的なマッチョな感じ。@とは正反対の方向性です。

どうなることやら麺タイムへ参ります。スープを吸った麺を上下入れ替えます。くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181113015818j:image

丼に麺が収まっていないんですが?

下にヤサイなどの具はありません。全て麺です。

こんな事を言うのは大変失礼ですが、大好きな野猿麺でもないのに食べきれるかな…。

まぁ新店主さんになったときから思っていましたが、大ラーメンの麺量はトップクラスです。にわかジロリアンの私はここ2年の間にほとんどの店舗へお邪魔しているので間違いないと思います。

案ずるより生むがやすしきよし!へレーン!

麺は中太、長さ普通、茹で加減はポキポキ系ですが、他のお客様は硬めオーダーが多いです。これ以上硬いのが良いのでしょうか?私は柔らか目オーダーしたいぐらいです。チキンで出来ませんがw

スープは微乳化豚出汁たっぷり醤油ライト、液アブラ多め。アンチレンゲの私は丼に直接口をつけて飲むので熱っ!w

コールでアブラカラメにしても、まだあっさりさっぱりしています。そんなスープですので飛んでもない麺量ですが、スルスル食べ進みます。

ただし、先ほども申し上げました通り、なにしろ量が多くスープが熱いので時間がかかってしまいました。約2ロット。済みません。

閉店時間も近く空席も多くあったので、厨房と背後からの早くどけオーラが無かったのは幸いでしたw

なんやかんやで完食。
f:id:DAEG26:20181113101749j:image

手前はセルフニンニク調整装置です。

いつも残りはティッシュにくるんでゴミ箱へ捨てますが、忘れて持ったまま店を出でしまうことがあります。そんな時は車内が臭くなりますのでご注意下さいw

本日も大変美味しゅうございました!

ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎヤサイ少なめ


f:id:DAEG26:20181111195522j:image

金曜日の話しになってしまいますが、毎度の野猿街道店2へお邪魔してきました。

最近、飲み活動が活発で胃の調子が悪くなると回復するのに時間がかかるお年頃になってしまい二郎活動がおろそかになりがちです。

本日もそんな調子。以前のお残し事件もそれが原因ですし、今日は小ラーメンかな?などと考えながらアドレス110でトコトコ参ります。

駐車場へ入ると車は半分くらい、バイク4台、土曜の夜にしては空いていそうです。

今夜は帰って洗濯をするミッションもあるので、サッといただいて帰りましょう!
f:id:DAEG26:20181111201533j:image

いそいそと通路を通り券売機へ向かうと、そこには約30人の並びが…そうですよね、車には何人も乗れますし、電車もご近所さんもいますもんね。でも厨房には店主さん、エースさん、coolさん、バイトさん1名の4名が見えたので安心して食券を買い求めます。神保町やひばりヶ丘など人気店で2オペだと恐ろしい待ち時間になりますが、野猿の高速回転ならば30人ぐらい余裕でしょう!

大ラーメンとねぎの食券を買い、少しの気持ちを募金箱へチャリん。募金箱は券売機右のレンゲがある棚の上にありますよ。
f:id:DAEG26:20181111201553j:image

あれ、ラーメンは小じゃなかった?クセとは恐ろしいもので無意識に大ねぎをポチっていましたw果たして食べきれるでしょうか。

そしてもう一つ事件が・・20分後にはカウンターへ着席してましたwどんだけ回転速いねん!不馴れな関西弁になるほどに野猿の客捌きは二郎随一です(^o^)

食券はウェイティングシートでcoolさんへ託していたので間もなく麺も茹であがりエースさんへコールしました。
f:id:DAEG26:20181111211446j:image

「大ラーメンねぎヤサイ少なめ」

胃のダメージを考慮し、念のためヤサイ少なめにしました。ねぎが乗っているので多く見えますが少なめです。

エースさんも受け渡しのときに、少なめと言っていたので間違いないはずです。半笑いでしたがw

ともかく旨そうで仕方ないので、いただきます!

卓上FZを回しかけセルフカラメヤサイから攻めて標高を下げます。いつもジャスト茹で加減のヤサイと豚NO.1も一緒に食べると一気にテンションが上がり余裕で完食する確信が!

次は豚NO.2たちとねぎの出番です。本日の豚はスライスというより大きな欠片がモリモリした感じ。その方が中まで味が染み渡っていて、濃い味好きな私としては当たりです。

更に卓上のトウガラシで辛味もプラス!
f:id:DAEG26:20181111213451j:image

豚・ねぎ・トウガラシ・野猿スープ。

これ以上に何を求めれば良いのでしょうか?トウガラシがかかった豚にねぎを乗せ、スープを飲むとそこには極楽浄土が!

残りのヤサイも絡めて上に乗っている食材がなくなると、あの旨い麺の登場です。味染み染みの下の方をひっくり返します。くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181112120941j:image

輝き放つ野猿麺。若干盛りが少なめ?

丼が大きい事は確実なので麺量に麻痺している証拠ですw

仕上がりは野猿を象徴するプリパツ、長さもいつも通り。それはそれは旨いです!だって麺だけひたすら500グラム(茹で前)食べても飽きないんですから。
f:id:DAEG26:20181112121605j:image

太り過ぎで全てのスーツを買い替えるのを防ぐために微妙にスープを残しますw

本日も大変美味しゅうございました!

ラーメン二郎 茨城守谷店 大ラーメンニンニク少なめアブラカラメ


f:id:DAEG26:20181107204350j:image

今日こそ買うだけ買って取り付けていないアドレス110のパーツを付けるぞ!っとタイトルでバレているように茨城遠征に行って参りやした。

起きる前はパーツ付ける気満々だったんですよ?でもせっかく休みだし、一昨日に都内制覇した勢いで日帰り可能なラスト店舗の守谷店へ行ってみましょう!

グーグルマップの経路検索では圏央道、関越、外環、常磐道経由、片道100キロちょっとで1時間15分ほど。昼の部は14:15までとの情報ですので、余裕で間に合いそうです。

そろそろ寒くて単車に乗れないシーズンがやってきます。今こそ出番だZRX1200DAEG!

マップ、オービスお知らせ、音楽アプリを起動した携帯をスマホホルダーへセットし、出発します。

もちろん高速道路なのにも関わらず道を間違えるミスをやらかしロスタイムとロス料金が発生!w

それはいいのですが、携帯が古い&モバイルバッテリーは貸出中&位置情報使うアプリは消費電力多めの三重苦でバッテリー残量が半分近くに。あわててオービスお知らせと音楽アプリを落としました。

せっかくの遠征なのに写真撮れないなんてもったいないですからね。その他の道中は渋滞も無く、曇りではありますが晴れ間も覗くベストに近いコンディションでした。

二郎アプリやストリートビューで予習した水色の店舗へ到着。
f:id:DAEG26:20181107210550j:image

バイクを停め、外並び5人目に接続しました。初来店のため並び人数による待ち時間が予測できません。本店のようにオール外?店内待ちもある?のかも不明です。磨りガラスで中が見えないしw

先客たちも食券を買っている様子がなかったので私も買わずに並びます。3名ほど進むと入口前へ。食券を買う音(カランカランチャリン)がします。やはり順番が来てから買うルールのようです。

私も接続から15分ほどで券売機前へ。大ラーメンの食券を買い求めます。
f:id:DAEG26:20181107211810j:image

ねぎも気になりましたが初来店はシンプルに基本のラーメンをいただくようにしているので次回にとっておきます。

椅子が6脚と食券を買って立っている人1人の7名が中待ちでした。

厨房は店主さん、助手さん2名と奥の方で女性?が1名の4名体制。他店舗に比べるとスタッフさんが多いですが、なるほど客席も多い。数えていませんがカウンター15席に8人掛けテーブルぐらいあるので収容人数は野猿や栃木、新潟クラスですね。

中待ち席に座りながら初来店恒例の量チェック開始!特にヤサイの量が気になります。ところが店主さんとお客様たちの声が小さいwコールしてるんだかしてないんだか聞こえません。仕方がないので目視のみで確認、どうやらヤサイは標準的な感じがしますのでコール無しでいこうと思います。

店内待ち10分ほどでカウンター端から2番目、店主さんの目の前に着席。食券をカウンター上へパチッとし、茹で上がりを待ちます。どの店舗でも店主さん前はなぜか緊張しますw

待っている間に食券の色は確認済みのため、すぐにコールタイムです!
f:id:DAEG26:20181107204350j:image

「大ラーメンニンニク少なめアブラカラメ」

不思議と野猿以外ではアブラコールしてしまいます。あとヤサイの上にほぐし豚が乗っていましたがデフォでしょうか?大だから?

ともかく旨そう!いただきます!

まずは少なめコールしましたが、明日も仕事の営業マンには多すぎるニンニクをギザギザアルミに避難させます。
f:id:DAEG26:20181107224410j:image

ここから少しづつ取って食べます。

アブラ、カラメ、ほぐし豚に包まれたヤサイは予想に近く、コール無しでもたっぷりと盛られています。若干クタで私の好きなタイプ。アブラカラメとの相性も抜群!

なぜかモリモリほぐし豚に感謝しながら豚NO.1をいただきます。二郎の中でも一番の肉感でしょう。しかしパサでも出がらしでもありません。美味しい!

お次は豚NO.2と残りのアブラヤサイにトウガラシを振りかけます。
f:id:DAEG26:20181107224226j:image

わかりにくいですが一番左が豚NO.2で3D端豚でした。トウガラシとの相性も抜群で次回は是非ねぎをトッピングしたいと思わせる仕上がり。ペロリと食べてしまいました⤴️

楽しかった具の時間も終わり、メインイベントの麺タイムへ移行します。

スープを吸って成長した下と、経験不足の上を入れ替えます。くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181107225154j:image

思ったより汁吸いが少ない?

下もまだ修行が足りていないようですが、待っているわけにもいきませんのでスープゴクゴク飲む作戦に切り替えます。

麺は細身、プニ、桜台店に近いかも。ちょい柔で二郎らしい茹で上がり。美味しいです。

スープは三田本店に似ていました。直系39店(新橋なくなっちゃいました)の内、37店にお邪魔しましたが以外と本店に近いスープが無い気がします。特に愛するホームの野○wそれがまた良いところですが。

ズルズルとすすっていると早めに丼の底が見えて来ました。大ラーメンでも麺量はそこまで多くありません。
f:id:DAEG26:20181107231947j:image

ペロッと完食!ご馳走でした!

諸事情(デブ)により完飲は控えます。

携帯のバッテリーが残り僅かなため、帰り道はナビ無しを試みますが高速入口までたどり着けない始末w

そこでもう1つの問題発生!ガソリンメーターが半分を切った5分の2。給油めんどくさい😞ぶっちぎって高速乗りますw

なんとか常磐、外環から練馬出口までたどり着き、そこから万が一のガス欠に備え下道で。帰宅ラッシュ前の時間帯で渋滞もなくあっさりと帰宅出来ました(実際は給油ランプが点滅しっぱなしでビビりながら)。

本日も大変美味しゅうございました!

 

ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク


f:id:DAEG26:20181106213722j:image

今日の休日は注文して届いているバイクパーツの取り付けをしようと思いますが、その前に腹ごしらえしに野猿街道店へ向かいます。

買っただけで満足するタイプの人いますよね?w

昨夜の量が少ない蒲田店の後、あまり食べずに朝5時まで飲んでいたため空腹です。

向かおうと思うと、あいにくの雨です。車は職場に置いてきてしまいました。家には無力なバイクが2台…あ、いつもは妻が乗っている軽自動車があるではないですか!普段は乗ることがないので景色に見えていましたが妻は不在のため乗り放題です。やめようかな〜、雨合羽を着ていこうかな〜とかの考えはぶっ飛び速攻で車に乗り込みましたw文明の力って素晴らしい!

本日は昼の分で時間にも余裕がありましたがナビ情報をチェックし、渋滞を避けながら雨降る道のりを向かいます。

スムーズに駐車場まで到着。半分ぐらい停まってます。雨の中バイクが2台、お昼時ですが空いていそうです。
f:id:DAEG26:20181106214835j:image

車を停め入口へ回ると店外に2人。かなり空いてます。券売機で大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん。並びへ接続します。
f:id:DAEG26:20181106214822j:image

すでに見える厨房には店主さんとcoolさんの姿が。安心です(何が?w)。

また本日は女性のみのお客様が多めでした。団体や初心者さんと同じように、そういうシーズンなのでしょうか?

どなたか人気インスタグラマーがポッチでも紹介したかも知れませんね。

いつかこのブログも野猿街道店2をはじめ、二郎各店舗のお役に立てると嬉しいです。

そしていつも通りズンズン進み、気づくとウェイティングシートNO.4前あたりのカウンターへ着席。食券を店主さんへ託し茹で上がりを待ちます。

ロットの順番通り、プチと小の方々への配膳が終わると私の番です。店主さんへコール!
f:id:DAEG26:20181106215947j:image

「大ラーメンねぎニンニク」

フル店主さんオペによる芸術作品がカウンターから舞い降りて来ました😍

食べるのがもったいない完成度です!でも食べますw  いただきます!

卓上FZをねぎの上から全体に回しかけます。

シャキシャキし過ぎていない良い茹で加減のヤサイをやっつけて標高を下げます。

少し落ち着いたところで豚その1も一緒にいきましょう!肉と脂のバランスが取れた見事な野猿豚、豚屋さんだけで商売になりそうですwねぎとの相性も抜群!

豚その2を取り出すと、さらにその3が潜んでいました。トウガラシをたっぷり振りかけて麺にいく前に加速装置を起動させます。
f:id:DAEG26:20181106224602j:image

豚ねぎトウガラシの三銃士と二郎界のダルタニャンことニンニクが合わさり無敵モードです。ベロりとなくなりラストを飾るは麺タイム。旨いスープを吸った下段と上段を入れ替えます。くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181106225052j:image

大変だ、誰かが埋まっている!早く助けてあげないといけません。いざ、出動!

引っ張りだしたアブラも一緒にすすりまくります。本日の仕上がりはプリパツというよりも若干柔めのムニムニ麺、オーションの香りと長さはいつも通り。これはこれで旨いッス。途中でスープも飲みながら、つき進むと…
f:id:DAEG26:20181106225739j:image

生存者発見!ラッキードクロちゃんでした!w近頃全てのスーツがキツくなってきたので微妙にアブラとスープを残し、ご馳走でした!

やはりニンニクを入れると別次元の食べ物に変化しますね。明日も入れちゃお😆

帰り道の牛乳1リットルは必須になりますが。本日も大変美味しゅうございました!

ラーメン二郎 蒲田 大ラーメン全部


f:id:DAEG26:20181106194027j:image

とうとうこの日がやって参りました。二郎行脚の第一歩、東京制覇をすべくラストを飾るは蒲田店!

異端な存在と名高い店舗だけに期待(と不安w)が膨らみます。

実は以前もお邪魔しようと試み、たどり着くとまさかの早仕舞い…二郎だからしょうがないとも思いつつ、高速道路を含む60キロを1時間以上かけてたどり着いた心には堪えました。
f:id:DAEG26:20181106142648j:image

前情報では23:00まででしたが垂れ幕によると22:30までのようです。

あ、昼間は土日祝祭日のみらしいです。

そんな苦い経験をしたにも関わらず、本日も仕事終わりの20:40発。ナビの到着予測は22:15ですので渋滞につかまらなければ間に合いそうです。ETCカードをセットして中央道へGO!と思いきやその前の国道で工事渋滞…やきもきしますが幸い短めで助かりました。高井戸出口から環八を南下、ほぼ予定通り到着しました。前回と違い看板に明かり灯っていますので間違いなく営業中でしょう。

コインパーキングに車を停め入口へ急ぐと中にお店の人とお客さんが見えます。間に合った〜。安心して看板の写真を撮れました。
f:id:DAEG26:20181106192642j:image

券売機にてメニューを確認するとラーメンの大きさの他にチャーシュー(豚とは言わない)2枚、4枚、ダブルとありましたが、初チャレンジなので無難に2枚のノーマルをチョイス。そのままカウンターへ着席。

10席ほどある席の内先客は2人でした。なるほど行列チェッカーアプリに情報が出ないわけです。カウンター上へ食券をバチり。
f:id:DAEG26:20181106192953j:image

給水機でお水を汲み、茹で上がりを待ちながら店内を見渡すと厨房は店主さんと助手さん2名体制。

壁に貼ってある営業時間案内には店舗前の垂れ幕とは違う閉店時間23:00の記載。で、どちらなんでしょうか?そのおかげで痛い思いをした者としては気になります。

もう一つ、どうしてもお伝えしたいことがあります!椅子がメチャクチャ座りにくいです!私の体型と合わなかっただけかも知れませんが高いわりに足をかけにくく、体を「く」の字にして立っている姿勢ですw

そんな事を考えていると助手さんへのコールタイムです。
f:id:DAEG26:20181106194027j:image

「大ラーメン全部」

小ラーメンは白、大ラーメンは黒の丼らしいです。さっそくいただこうと提供されたラーメンをカウンターから下ろそうとした瞬間!スープを大量にこぼしてしまいました。ごめんなさいm(__)m

あわてて台拭きタオルで拭きとりますが一枚では足りません😣仕方がないので食べ終わった後に謝罪することにします。

おそらくスープが並々と入っていたと思われます。カウンターが座席より大分高い位置にあり、座高90cmオーバーの私でも丼の中が見えないので皆様もお気をつけ下さいませ。

やっとこさ、いただきます!

卓上に調味料は一つも見当たりません。本店超えですw

トウガラシがかけられたヤサイをスープに浸けながら食べていきます。微乳化にFZがきいて切れが良いスープにアブラはチャッチャッ。噂よりも美味しいと思いました。ヤサイはわりとシャキ気味でコールのかいあって量も多めです。ここですぐに気がつきましたが全体的に丼から盛り上がっていないのにヤサイが多いということは麺が少ないということでしょう。ヤサイは減っても麺がなかなか見えて来ません。

卓上調味料がない中で細かく刻まれピリッした刺激と香りのニンニクが、単調になりがちなヤサイを引き締めてくれました。

次にヤサイに埋もれていた豚が顔を出します。これは他店舗と違いヤサイとスープで温められた状態になっていて二郎らしくありませんw

お味は?はい、普通に美味しいです。確かに二郎の豚ではなくチャーシューです。厚みがあってパサが好みでない方にはよろしいかと。ダブルでも楽勝でしょう。

ヤサイと豚が無くなり麺のみになった所で上下をひっくり返します。くるりんパッ!(写真撮りそびれました)

予測を上回る少なさです。二郎を他店舗と比べるのはナンセンスですが、ホーム野猿のプチぐらいです。小ラーメンより少ないと思われます。

茹で具合は普通。若干細身のストレート、やや短めですがオーションの香りがはっきりわかる美味しい麺です。

バーミヤンラーメンの如くさらりと完食w
f:id:DAEG26:20181106203019j:image

いつものホームでは愛も麺もヤサイも溢れる盛りをして下さっているラーメンを食べている私が満腹になるわけがありませんが、そこは本日のテーマでありませんので想定内です。

確かに近隣の本店、品川、川崎あたりの味を期待して食べると違うと感じました。

私の当てにならない味レビューとしては、八王子と立川にあるインスパイア田○に似ていると思います。何というか良くも悪くも「ラーメン」です。

おそらくスープに豚、背脂、FZ(みりん風含む)、グル以外の要素が入っているのではないでしょうか?

二郎に期待すべく、どこまでも真っ直ぐで強力な破壊力がありません。

あくまで私見ですので違っていても悪しからずw

最後にこぼしてしまったスープを拭き取り、店主さんと助手さんに謝りました。お二人とも爽やかに許して下さいました。本当に申し訳ございませんでした。

これで都内の店舗は全てお邪魔させていただきました。残るは札幌、仙台、守谷、京都の4店舗です。焦らずいくつもりですが札幌と京都の高いハードルを越えるのはいつになることやら。

明日は休みですが念のためニンニク消臭に牛乳1リットルを飲みながら帰路につくと悪友から飲みの誘いが🍶

もちろん行きましたw朝5時までw

皆様も健康に気をつけて楽しい二郎ライフを送りましょう!

本日も大変美味しゅうございました!

ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎ辛い奴そのまま


f:id:DAEG26:20181104000625j:image

準備はしていたのですが、やっとバイク用の防寒着を着用したdaegです。

全っぜん違いますね!体に風が入ってきません。特にズボンの上から着るオーバーパンツの威力は凄まじいものがあります。面倒くさがらずにもっと早く着ていれば良かったです。更にバイクのハンドルにアームカバーも付けたので、真冬になるまでの間はしのげそうです。格好良くはありませんが。

今年はこれにプラスしてグリップヒーター装着が目標です。噂のコタツが楽しみです。

さて、しっかり防寒して向かう先はもちろん野猿街道店2!ちな本日で4日連続です。
f:id:DAEG26:20181103213658j:image

最近、この時間帯も混むので覚悟していくと駐車場は空きが目立ちました。

安心して入口へ回ると20人以上います…どうやら車で来ない学生さんが多い模様、制服姿の高校生らしき若者まで。

やっぱり二郎は私のように成長が止まったオッサンでなく、若い学生さんがモリモリ食べることが本来の姿ですよね。

総帥バンザイ!イーヒッヒッ

まず券売機へ、ちょうどエースさんがいらっしゃたので昨日の疑問を確認しました。

私「値下げしましたか?」

エースさん「しました(ニコッ)」

やはり間違えていませんでした。

この時代に値下げですよ!?某家具屋さんのように経営不振の苦し紛れでもなく。腹ペコ学生さん、もっと野猿を食べましょう!

そしてオッサンも少しあやからせて下さいw大人の皆様はその分、募金を頑固りましょう!

大ラーメンとねぎの食券を購入。値下げ分も含めた気持ちを募金箱へチャリンして並びへ接続。厨房はエースさん、coolさん、バイトさん2名の4名体制で、たまにある店主さん不在デーです。麺上げはエースさん、オペはcoolさんを筆頭に見事なチームワークで次々押し寄せるお客さんを捌いていきます。

ウェイティングシートNO.5にて食券をエースさんへ託すさいに辛い奴をお願いしました。いつも通りサクサク進み、隅っこから4番目に着席。カウンター上へ半券を置くときに、coolさんが白丼を並べたことを確認。安心して茹で上がりを待ちます。

その間、厨房内でエースさんがcoolさんをイジるのを見てニヤける私wみなさん本当に仲が良いです。

そうこうしているとコールタイムです!
f:id:DAEG26:20181104000616j:image

「大ラーメン辛い奴ねぎそのまま」

卓上FZを回しかけ、いただきます!

ノーマル時はセルフカラメにしたヤサイのみを行きますが、今回は辛い奴。スープをつけ汁風にしてヤサイや豚を浸しながら楽しみます!少し麺をどかしてスペースを作り、丼の底に沈んでいるトウガラシも浮かせてヤサイをつけます。

これがまた旨い!私はほぼ必ずねぎトッピングをしますが、しない場合はヤサイコール必須です。マシマシでも良いぐらいです。豚も温めと味付けを兼ねて赤い汁に沈めます。

2枚目の豚とねぎ、残りのヤサイはセルフ辛い奴マシにしようとAマーク容器に入ったトウガラシを振りますが、出て来ません。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、穴が大きな調味料入れがあります。簡単にお伝えすると振ると予想を越える量のトウガラシがドバッ出てきます。おそらく前の方たちが知らずに沢山使ってしまわれたのかと。

閉店間近でスタッフさんにお願いするのも申し訳ないので、反対側のお兄さんの前を横切りなんとかトウガラシをゲット!
f:id:DAEG26:20181104002156j:image

赤いスープに赤い豚とねぎ、野猿でしか実現できない味付けです。最近の野猿は@豚率が高い気がしますが気のせいでしょうか?トウガラシとも良く合います。

お楽しみもつかの間、具がなくなったところでスープとトウガラシを吸った麺をひっくり返します。くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20181104003548j:image

ドン!

前半戦でスープ飲み過ぎましたw

だって美味しいんですもの。

ここからは幸せの麺タイムスタートです。すすりマクリスティーしませう。

強靭に鍛え上げられたプリパツ麺は辛い奴スープとの相性も抜群!夢中で食べてしまいます。夢中すぎて気がかりつくと麺がなくなってしまいました。
f:id:DAEG26:20181104004508j:image

血の池地獄にラッキードクロちゃんは不在です。

もちろん麺はありませんが、スープもほとんど無いんじゃね?と言うことで…
f:id:DAEG26:20181104004811j:image

閻魔大王も若干引きぎみの大辛い奴完飲。

カプサイシンたっぷりなヘルシーメニューです。だから辛い食べ物が好きな国は肥満が少ないですよね?(適当)

本日も大変美味しゅうございました!

野猿 二郎 大ラーメンねぎしょうがそのまま


f:id:DAEG26:20181103184520j:image

終業は20:50。急げー!

本日も野猿街道店2へ向かいます。最近、微妙に早仕舞い気味なので念のため急ぎましょう。昨日の教訓を生かしサンダルからスニーカーに足元バージョンアップしたので寒くない!はずw

21:30駐車場へ到着。これも最近多いのですがバイク置き場に車を停める輩がいます。こんなにはっきり書いてあるのに!
f:id:DAEG26:20181102215558j:image

次回から気をつけて下さいね。

と、そんな輩が湧くということは、そうです満車です。この時間でこの客数は流石ですね。こんな時にバイクの有り難みをより感じます。頑張って寒さに耐えたかいもあるってもんです。

混んでいることにかわりはないのでサクッとバイクを停めて入口へ向かいます。f:id:DAEG26:20181102233444j:image

並び約30人、昨日といい団体と初心者が多いシーズンなのでしょうか?暑くなくなり並びが楽だから?4月の顔あわせから半年経ち仲良くなってきたから?早く食べたいのは山々ですがお店が繁盛するのも大切なので嬉しいことですね。

エースさんに会釈をし、券売機へ。大ラーメン、ねぎ、しょうがの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリン。

何か違和感…あ、お釣の金額が違う。皆様お気づきでしたか?ラーメンが30円ほど値下げされてます!値上げの時はTwitterなどで告知がありましたが、値下げは無言。やはり色々な意味で野猿はcoolです!

並びに接続した後も続々とお客さんが来ます。止まりません。私の後も30人以上は来たのではないでしょうか?厨房は店主さんとエースさんがいるので余裕ですが。

野猿名物大回転ですぐにウェイティングシートへ。店内は初心者のぎこちないコールが飛び交っていますw

エースさんからカウンターへ案内され奥の隅っこ席へ。三田本店の麺増し席の意味ではありませんよね?w

ほどなく麺が茹が上がり、店主さんへコールさせていただきました。
f:id:DAEG26:20181102235820j:image

「大ラーメンねぎしょうがヤサイ少なめ」

輝く豚とねぎ、辛い奴も考えましたが明日の仕事を考慮して控えました。

昨日の嬉しいサプライズ、ノーコール麺増しも構えていましたが、めちゃくちゃ忙しそうなのと、目の前に積み重ねてあるすり鉢が動いていないので安心して待てました。

卓上FZを拝借しセルフカラメにして、いただきます!

少なめコールのかいもあり、ちょいクタヤサイがすぐになくってしまいます。豚は厚み、旨み、大きさ全てが整った野猿豚。一枚目は本来の味を楽しみ、二枚目はトウガラシをかけて別角度から攻めていきます。(画像忘れてしまいました)

ヤサイ、豚、ねぎと具が完売。

お待ちかねの麺タイムスタートです!
f:id:DAEG26:20181103033039j:image

美味しいスープを吸った下の方からくるりんパッ!ついでにアブラも今晩は。

昨日に比べ麺が軽いw

一応、大ラーメンなんですが昨日の麺増しのインパクトが残っているので小さく感じます。

それでは一心不乱に麺をすすって参ります!いつもの美味しいプリパツストレート、長さは普通。食べた分だけなくなります。

どうやら私は食べても減らない魔法が無いと、逆に違和感を覚えるおかしな人になってしまったようですw

同じロットの小ラーメンの皆様とほぼ同時に完食。
f:id:DAEG26:20181103090224j:image

何だか普通に終わってしまい、せめて辛い奴にすれば良かったかな。などと思いつつ、ご馳走様でした!

時間は10時を過ぎていましたが、まだ外待ちも途切れていません。さっさとどいて席を空けるに限ります。

本日も大変美味しゅうございました!