ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190614150841j:image
梅雨晴れと言っていい天気の中、アドレス110で向かうは野猿街道店2。

13:30夏に近い日射しでしたが風もあり心地好く駐車場へ到着。車11バイク2。

通路を通り券売機へ。
f:id:DAEG26:20190614150928j:image

大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190614150938j:image

外並び7人目に接続します。

厨房は店主さんとゾロさんのツーオペですが、そこまで混んでいないので楽勝そうです。

順調に進み5分でウェイティングシートNO.8、NO.2、カウンター5番目に着席。

高台に食券を供えるとゾロさんから麺増しでよろしいですか?と食券確認。

とうとうゾロさんにまで大食い認定されてしまったかと思い、ちょっと驚きましたが、食べきるのに時間がかかりそうでしたので普通にしました。

どうやら募金している所を見ていたようです。少額ですが麺量にかかわらずデフォで募金する私です。

 

ストックから登場した粉まみれのCOOLさんに癒されながら茹で上がりを待っているとゾロさんから大ねぎの方?
f:id:DAEG26:20190614151209j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめヤサイ」

店主さん麺上げ、ゾロさんオペにて着丼。

まずは卓上FZをかけて標高を下げます。

熱シャキヤサイを半分削った所で豚へ。

分厚いスライスが2。1枚目はそのまま、2枚目とねぎヤサイにはトウガラシチャージ。
f:id:DAEG26:20190614151317j:image

赤富士ヤサイと凶暴スープを合わせて一気に具材をクリア。麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190614151330j:image

麺量は普通の大ラーメンで安心しました。ヤサイが思ったより多かったもので。

やはり麺よりヤサイが多いほうが満腹になる感覚です。カロリーは別として。

麺は普段より少し細身のプニプニ。野猿らしくなく他の二郎っぽいです。

優しい食感でするする進み、さらっと完食。
f:id:DAEG26:20190614151814j:image

丼とコップを高台に戻し、ゾロさんにごちそうさまを伝え退店。

本日も大変美味しゅうございました!

 

ラーメン二郎 野猿 大つけ麺辛い奴3倍ねぎニンニク

f:id:DAEG26:20190612211540j:image
天気が落ち着かないので念のため車で向かうは野猿街道店2。

19:00到着。車8バイク1。

通路を通り券売機へ。
f:id:DAEG26:20190612212227j:image
大つけ麺、辛い奴2枚、ねぎの食券を買い求めウェイティングシートNO.7へ。
f:id:DAEG26:20190612212108j:image
すぐに確認に来たエースさんに食券を託し、前ロットがゴソッと退店しカウンター3番目に着席。高台に半券を供え茹で上がりを待ちます。

厨房内は店主さん、エースさん、バイトさん1名の3名体制。

エースさん麺上げ、冷水にてしめられた麺丼が先に到着。
f:id:DAEG26:20190612213250j:image
つけ麺は先につけ汁が来ると思っていましたが、そうとは限らないようですね。

何しろつけ麺を頼むのは3年ぶり2回目の素人でして。

その後、バイトさんからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190612214226j:image

つけ汁丼も着丼。
f:id:DAEG26:20190612214303j:image

「大つけ麺辛い奴3倍ねぎニンニク」

普段は頼まないつけ麺にした目的は辛い奴スープにしっかりヤサイを浸したいがためです。

その目的は果たされ、ヤサイとねぎをより美味しく食べられ、豚にも辛味がつき一石二鳥でした。

ちなみに豚はプルプル柔らかスライス1、端2。せっかくなので全て真っ赤なスープに沈めていただきました。

3分の1ほどヤサイを残し麺へ。

こちらもいつもと違い麺をひっくり返す必要がありません。大丼(白野猿ドクロ)いっぱいに冷水でしめられた麺が盛られています。

麺をとり辛い奴スープにつけて一口。辛味がついたプリパツ麺が美味しいのですか…量が多いこともあり、食べるの面倒くさいです。

最後につけこんでおいた残りのヤサイをクリアし、ごちそうさま。
f:id:DAEG26:20190612220817j:image

やはり次回から通常のラーメンに戻すことになりそうです。

ただ食わず嫌いでなく、色々試してみての結果なのでオーライかと。

本日も大変美味しゅうございました!

 

 

ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめニンニクジャン

f:id:DAEG26:20190608212108j:image
スクーターでちょうど良い気温の中、アドレス110に乗って野猿街道店2へ向かいます。

18:50駐車場に到着。車8バイク1。

通路を通り券売機へ。
f:id:DAEG26:20190608212129j:image

厨房に店主さん、エースさん、COOLさんを確認。券売機で大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少し気持ちを募金箱へチャリん!

外並6人目に接続。
f:id:DAEG26:20190608212140j:image

ここ何度か連続でこの時間帯で来ていますが、野猿はもう少し遅い20:00〜21:00頃がピークタイムのようですね。

ウェイティングシートNO.4でエースさんに食券を託した直後、カウンター4番目に着席。

高台に半券を供えます。

厨房を眺めながら待っているとエースさんからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190608212538j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

エースさんオペにて着丼。

ん?見知らぬものが乗っています。

エースさんに伺うとニンニクジャンとのこと。Twitterや店頭に告知も無く、他に食べている方もいないので、ご厚意トッピングでしょう。

ニンニクも辛味も好きな私には有難いプレゼント。そのまま一口食べてみると予想通りの美味しさでテンションが上がりすぎ、明日も仕事ですがクビ覚悟で食べることを決めました。

ヤサイ、ねぎとの相性抜群。いつもの卓上FZセルフカラメとトウガラシチャージも忘れ、一気に具材を食べきってしまいました。

エースさんにお礼をしつつ、もう少しすると仕事が立て込み、来られる回数が減ってしまうかも…なとど近況の報告。

前後しますが豚は厚いスライス2と欠片1。

次はニンニクジャン入り凶暴スープと絡ませるため麺をひっくり返します、くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190608214559j:image
湯気に乗ってFZと凶暴スープの薫りが立ち上ぼります。

ここからはノンストップで麺をすすりまくります。

楽しい時間は早く過ぎてしまうもので、あれよあれよで完食。
f:id:DAEG26:20190608215121j:image

最後にもう一度エースさんと店主さんにお礼をし、退店。

クビ覚悟とは言え、少しでもニンニク臭を減らすため牛乳1リットルパックを飲み干し、更に2パックを買って帰りました。

さて、どこまでごまかせるでしょうか。

明日は明日の風が吹く。

本日も大変美味しゅうございました!

 

ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190606203131j:image
本日も今までなかった早い時間帯に向かうは野猿街道店2。
f:id:DAEG26:20190606203208j:image

先日のように日中暑くてもバイクは寒いパターンか?と警戒しつつも軽装でしたが、もう大丈夫ですね。

駐車場は車5バイク2。

通路を通り券売機で大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!外並び6人目に接続します。
f:id:DAEG26:20190606203224j:image

5分もするとウェイティングシートへ。NO.6でエースさんに食券を託します。

厨房は店主さん、エースさん、ゾロさんの3名体制。と思いきや、ゾロさんではなく他のバイトさんでした。髪に色がついていたので反射でつい。

ポロポロとカウンターが空きだし、14番目に着席。高台に半券を供え茹で上がりを待ちます。

厨房を見ると既にエースさんが麺を上げ始めています。どうやらもう私のロットのようです。バイトさんからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190606203652j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

バイトさんオペにエースさんがカットインしたヤサイバージョンが着丼。

いつものように卓上FZをかけてセルフカラメにしたヤサイを削ります。

5合目あたりで豚へ。厚めのスライスが2枚。野猿にしては珍しく形が整ったものでした。1枚目はそのまま、2枚目と残りのヤサイにはトウガラシをたっぷりと。調味料入れの穴が大きいタイプで当たりでした。
f:id:DAEG26:20190606204301j:image

スープと合わせながらヤサイと豚をクリアし、麺をひっくり返します。くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190606204445j:image

そう、箸に伝わる感覚でわかるプリパツ麺。

麺上げエースさんだけあって盛りもしっかりと。この麺に負けないド乳化凶暴スープとゴロゴロアブラと一緒にすすっていくと、あっと言う間に完食。
f:id:DAEG26:20190606205016j:image

ノーマル丼では物足りない感も残りますが、麺増しすると時間がかかってしまうもので、ピークタイムは自主規制しております。

腹八分目と言うことで。

最後に冷たい水を一気に飲み干し、高台に丼とともに返却。店主さんとエースさんにごちそうさまをして退店しました。

帰りもバイクの夜風が気持ちよさそうです。

本日も大変美味しゅうございました!

 

ラーメン二郎 野猿 大ラーメン辛い奴2倍ねぎニンニク少なめヤサイ

f:id:DAEG26:20190604211200j:image
普段は来ない時間帯(19:00)にアドレス110で向かうは野猿街道店2。
f:id:DAEG26:20190604204505j:image

風が強く、軽装で来たことを後悔しつつも駐車場に到着。車5バイク0。

券売機で大ラーメン、ねぎ、辛い奴の食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!外並び7人目に接続。
f:id:DAEG26:20190604204813j:image

並びながら厨房を見ると店主さん、浜さん、バイトさん1名の3名体制。エースさんもいるはずですがバックヤードかな?

いつも通りトントン進み店内に入ると同時に浜さんの食券確認。辛い奴2倍をお願いしました。

一瞬、ウェイティングシートに座りますが、すぐにカウンター4番目に着席。半券を高台に供えて茹で上がりを待ちます。

程なく浜さんから辛い大の方はニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190604205322j:image

「大ラーメン辛い奴2倍ねぎニンニク少なめヤサイ」

店主さん麺上げ、浜さんオペにて着丼。

辛い奴の醍醐味、スープをつけ汁風にしてヤサイを削って行きます。ヤサイとねぎの食感と辛いスープの相性はバッチリ。

サクサク標高も下がり、豚へ参ります。気持ち薄めのスライスでしたが3枚入り。1枚はそのまま、2枚目はスープにつけて、3枚目と残りのヤサイにはトウガラシチャージ。
f:id:DAEG26:20190604210159j:image

辛い奴2倍ONトウガラシ

辛味好きにはたまりません。

具材をクリアし、麺のみになった所で上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190604210421j:image

辛い凶暴スープを吸った野猿麺が食欲をそそります。

本日の麺はしっかりプリパツでしたので、ノーマルスープでもよかったかな?などと考えながらすすっていると…いつのまにか完食。
f:id:DAEG26:20190604210800j:image

赤いスープに野猿ドクロが映えます。

珍しく待ちもいない状態で、店主さんにご挨拶をして退店しました。

本日も大変美味しゅうございました!

 

 

ラーメン二郎 野猿 大ラーメンねぎニンニク少なめ

f:id:DAEG26:20190530215413j:image
日中の暑さも和らいだ夕暮れ、アドレス110に乗り込み向かうは野猿街道店2。

諸事情により普段より早く終業し、20:00少し前に到着。駐車場は車9バイク2。

すっかり春の初心者団体祭りは落ち着いた模様です。

通路を通り入店と同時にエースさんと目が合いご挨拶(^-^)

券売機で大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190530215431j:image

外並び2人目に接続。
f:id:DAEG26:20190530215446j:image
すぐにウェイティングシートNO.8へ。NO.6で浜さんに食券を託し、ほぼそのままカウンター11番目に着席。高台に半券を供え茹で上がりを待ちます。

厨房の中には店主さん、エースさん、浜さんの3名。

奥に積み重ねてあるラショ丼やすり鉢が動いていないのを確認し、一安心。

程なく浜さん麺上げ、エースさんからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190530213704j:image

「大ラーメンねぎニンニク少なめ」

エースさんオペにて着丼。

卓上FZをかけたヤサイから参ります。

いつも思いますが卓上FZがある店舗でカラメコールをする方の意図がわかりません。言ってみたいだけなんでしょうか?

などと考えながらヤサイ山脈を攻めていると、あっさりと麺に行き当たりました。

というか前の方たちのオペ中、エースさんがちょいちょい他の丼から麺を寄せ集めているのが見えていましたが、やはり私の丼だったようです。

あわてて残り少ないヤサイと豚にトウガラシでメイク。
f:id:DAEG26:20190530215554j:image

豚は分厚いスライス2。

辛味がついたヤサイと一緒にやっつけ、その勢いで上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190530215725j:image

表面張力のごとく麺が丼から盛り上がっております。目算で小ラーメン2玉弱ほど。

麺だけでお隣のプチヤサイの標高を上回っております。そしてビビるより沢山食べられる喜びを感じる私は完全に野猿信者です。

本日はスープの吸い込みが良いデロ気味麺。プリパツ好きとしては少々さみしいですが、それをカバーするゴロゴロアブラ入り激ショッパスープ。

気がつけば完食。
f:id:DAEG26:20190530220758j:image

スープも残り僅かでしたが、わりとニンニクが溶け込んでしまった為、自粛。

丼を高台に返しつつ、店主さんとエースさんにごちそうさまをして退店しました。

本日も大変美味しゅうございました!

 

 

 

 

ラーメン二郎 野猿 麺増しねぎニンニク

f:id:DAEG26:20190529074945j:image
ボヤっとし天気の中、アドレス110に乗って向かうは野猿街道店2。

風はすっかり湿気っぽい梅雨バージョンですね。

駐車場に到着すると車6バイク1。

通路を通り、一服しているCOOLさんにご挨拶(^-^)

開店前の券売機へ。店主さんと賄い中のエースさん、さらに麺打ちはパパさんと週の始まり火曜はオールスターでスタート。

大ラーメンとねぎの食券を買い求め、少しの気持ちを募金箱へチャリん!
f:id:DAEG26:20190529075444j:image

外並び11人目に接続。
f:id:DAEG26:20190529075456j:image
おしいところでファーストロットを逃しました。

定刻の11:00、COOLさんが半分閉まっていたシャッターを開きオーブン。

冷水機で水を汲み奥の方から着席、11番目の私は入口に背を向けるコーナー席へ。

高台に食券を供え、食券確認を待ちます。

ファーストロットの供給も進み、店主さんがセカンドに向け食券を確認。

待ちがほとんどいない、エースさんは製麺で厨房に不在、お腹減った等の条件が揃ったため、1つだけあるラーメンショップ風の水色大丼サイズまで麺増しをお願いしました。

白い大ラーメン丼より大きく、すり鉢より小さい、下の方から末広がりなシルエットで口が広く、ヤサイが食べやすい、スープも飲みやすい、私にとっては完璧な器です。

ちらほらファーストの方たちが食べ終わるころ、店主さん麺上げ、COOLさんからニンニク入れますか?
f:id:DAEG26:20190529081620j:image

「大ラーメン麺増しねぎニンニク少なめ」

COOLさんオペにて着丼。

すっかりCOOLさんも無言のヤサイコールが定着しております。

それを見て笑うお隣の学生さん。

まずは卓上FZをかけてセルフカラメにしたヤサイの標高を下げて行きます。

裾のが狭いタワー状。見た目より多くはありませんが、それでもけっこうありました。半分ほどで豚も挟みます。スライス2と端ほぐし1。端ほぐしはそのまま、あとはヤサイもまとめてトウガラシをオン。
f:id:DAEG26:20190529083151j:image

辛味で勢いつき、一気にヤサイと豚をクリア。増していただいた麺タイムに向け上下反転くるりんパッ!
f:id:DAEG26:20190529083347j:image

スケール感がわかりにくい写真ですが、おおよそ小ラーメン2玉分の麺量です。

実際に目の前にしても多く見えませんが、食べるとわかります。

パパさん仕様なのか、珍しくデロ要素も感じます。言葉で言うとプリデロでしょうか。美味しいです。

凶暴スープの吸い込みが足りない部分は再度スープにつけます。味と水分がないと食べにくいので。

美味しく楽しい野猿麺タイム。ひたすら麺をすすり続けますが、さすがに減りにくいですね。

それでもなんとか完食。
f:id:DAEG26:20190529084916j:image

途中は何度か限界かと思う場面もありますが、食べ終わるとまだ行けそうな気がする不思議なラーメン。

丼を返却しつつ、ごちそうさま。

店主さんに時間がかかったことをお詫びしますが、ニッコリ笑って許して下さいました。

麺増し募金をして退店。

ニンニク消臭と整腸を兼ねて1リットル牛乳を飲みながら帰りましょう。

本日も大変美味しゅうございました!